読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

旧街道JOG&京都マラソン受付フォトレポ

ランニング

 

f:id:malstrail:20170217131610j:image

京都マラソン」コースジオラマ

 

 

二月に入っていつも走ってる河川敷のランナーの数がめっきり減ったような気がします。これだけ寒いと当然なのかもしれませんが、昨日も堤防に上るとランナーどころか、散歩の人達の姿も見えない。平日昼過ぎだからか、誰もいないというのも珍しい。

珍しいといえば、いつのまにかウインドブレーカのフードを被っていて、それがさっきから耳元でパタパタ音を立てている。

そうです…。この風が犯人なのです。

このところ河川敷の風がキツくて半端なく冷めたい。走り出してすぐに、今日の河川敷はパスして、風の弱い違うコースを走ろうと即座に決めた。

この風のなか無理して河川敷を走ることもない。街中のコースならまだマシかもしれないし…、そう思うと早速行き先変更で、旧枚方宿を抜け「蔦屋」の「TーSITE」のある京阪枚方市駅までの旧街道を走ることにした。

古い街並みが続く旧街道は道巾も狭くて走り難いところもあるけど、河川敷に比べると風はほとんど無いに等しい。自転車や人には気を使うけど、それも何だか今日は悪いような気がしない。まわりの景色がどんどん変化するのも楽しいし、歴史街道だから公衆トイレもちゃんとあります。

 枚方市駅の「ビオルネ」辺りまで来てちょうど3㌔、キリがいいからここで折り返すことにする。旧街道だから石畳みもあって、どこかしら京都の街並みにも似ている…、すでに意識がそちらへ飛んでいるようです…、帰ってくると7㌔たらずで、6.5/kペースの気持ちいいJOGでした。週末は仕事も絡んで走れないから、これが「京都」へ向けての最後の調整になりそうです。

 

本日のランニング :  7.01k  ( 00 : 46 : 17 )

 

金曜日から受付が始まるというので、明日は仕事だし、何年?かぶりに懐かしい路を通って、受付の「みやこめっせ」まで行ってきました。

 

f:id:malstrail:20170217132236j:image

市営地下鉄「東山」駅で降りて、岡崎への近道へ、

 

 

f:id:malstrail:20170217132446j:image

学生時代からよく歩いた「白川」沿いの路、今日は雨です。

 

 

f:id:malstrail:20170217132647j:image

平安神宮」の大鳥居と近代美術館が見えてきます。

 

 

f:id:malstrail:20170217132954j:image

レトロな市営図書館も健在です。

 

 

f:id:malstrail:20170217133118j:image

みやこめっせ会場入り口到着。

 

あとは当日のお天気、気温は少し上がって9℃〜3℃の予報、雨は無さそうです。