マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

救いの雨

 

f:id:malstrail:20170621230148j:image

 

やつと梅雨らしい雨が降りましたが、明日は多分夏日になるのでは?せっかく梅雨らしくなったのに、せめて三日ぐらい降っても許してあげる…、雨は気持ちも和らぐし…、なんてガラにもないことを言うと、集中砲火を浴びそうだけど、雨は嫌いじゃないのです。

雨の中走るとわかるけど、夏は火照ったカラダを冷てくれるし、冬は一転して命取りにもなりかねないけど…、何れにしても雨は好き…、「六月は雨」なのです!

はなしは少し飛びますが、ウルトラマラソンは何でもありで!、100kmだと完走まではたいがい10時間以上はかかるから、雨に会うことも多い。雨がカラダの熱を冷ましてくれる。当然目標は完走だけど、タイムは二の次でフルやハーフとは全くちがいます。雨と仲良くなると雨でも走るのが苦にならない。大雨は嫌だけど…、

ウルトラからトレランと標高が高くなるにしたがい、雨に一喜一憂しながら走るのも醍醐味のようで…、レベルが上がればM度数も半端なく上がって来ます…!

まるでいっぱしのトレールランナーみたいやなぁ…、ウルトラもまだ完走出来ひんのに…!

でも、これは山好きのお方なら分かってもらえるかも…、「雨と仲良し」、「急登好み」、「重荷に強い」とMだらけ。

悠長なことを言ってると、またエントリーを逃してしまいそうで…、今度しくじるともう取り返しはつかない。下手すると年内のフルはお流れに、どこも走るところがないなんて…、ありえない!!

今週は自重しても、月明けには決めないと…!

今日もランオフです。

 

 

 

落選!おまけ付きです。

 

 f:id:malstrail:20170616202716j:image

 

大阪は梅雨入り宣言後、雨らしい雨がありません。かんかん照りの日が続いて最高気温も30℃近くまで上がり、梅雨らしい梅雨はもうないのか、これからなのかよくわかりません。今年も例年のように空梅雨のまま、八月に入って雨が続くといった異常気象になるのか、もう子供の頃のような夏は帰ってこないのかもしれませんね。

ところで、気になるマラソンの抽選結果ですが、なんと全滅でした。日頃の行いが悪いのかツキがないのか、大阪、神戸、金沢、と続けて落選!おまけに14日の20時から始まった「奈良」のクイック合戦も定員締め切り2分前の時間切れで、万事休す!もうこうなると「お前はしばらく走らなくてもいい!」と神様のお告げがあったような気分です。

さらに、今月仕事がらみの行事や飲み会が立て続きで、疲れが出たのか体調を崩してしまい、最寄りの内科で診てもらうハメに…、いよいよ無理のきかない歳になったか?と思いたくないけど、身体の方は正直なようです。

ということで、まだどこを走るのか一つも決まらず、これで9月のウルトラもあやしくなってきました。まだはっきりしませんが、しばらく様子を見ようと思います。

 

 

 

本命は「金沢」対抗で「大阪」!

 

f:id:malstrail:20170609091711j:image

 

 

 アサガオが元気に咲いてます。関西は先日の雨で梅雨に入ったようですが、そのあと雨は降らないし、今日はカンカン照りで気温は30度近くまで上がる予報です。

4日に走る予定だった「坂井市古城マラソン」は都合によりDNS(do not start)でした。シーズン最初のハーフマラソンだったので残念ですが、どうにも前日に福井入りできなくなりやむ終えませでした。その後の予定は7、8月といまだ未定で、多分9月までレースはないと思います。7、8月の暑い時期にどれだけ走れるか分からないけど、今のところ9月はウルトラになりそうです。多分「白山」か「丹後」のどちらかでしょう。今月半ばのフルマラソンの抽選結果次第で決めるつもりですが、昨年のように直前に緊急事態が発生してDNSということもあるので、断言は出来ませんが、それはウルトラでなくても同じですが、他と違ってウルトラの場合はキャンセル料金が嵩みます。

それより来週いよいよフルマラソンの抽選結果の発表です。「金沢」が14日で、「大阪」、「神戸」は13日です。最低一つは当たって欲しいけど、「神戸」と「大阪」は開催日が一週間違いだからどちらかでかまいません。贅沢は言いませんので…、でも「金沢」は外したくないですね、他府県応募だから当選確率は高そうですが…?

でも最悪なのは地元二つがはずれた場合で、そうなると「福知山」が残って 、ああまた今までと同じパターンになってしまう。それで「奈良」のクイック合戦に賭けて、あとは「京都」の結果待ちと、それじゃ全く去年と一緒…、そうならないためにも、「金沢」を本命で、少しは禁酒でもして本気で願かけしないとダメかもしれませんね…??

 

 本日のランニング :   0km  (ダブル宴会開けの二日酔い)

 

 

本日も快走

 

f:id:malstrail:20170604190938j:image

 

昨日の土曜日は、九月のウルトラを想定して、まだどこを走るか決まってないのですが、いちばん暑い時間帯に20km走やってきました。

最高気温はたぶん26℃位、まだ風が少しは爽やかなので、残暑が残る9月始めに比べたら暑さはましだと思います。それでも日射しは強烈でジリジリお肌をこがします。すれ違う美ジョガーも日焼け対策はバッチリ、上から下まで完全武装で完璧だけど、たぶん暑くてたまらないでしょう。ペースは6:00/km以内に抑え、給水は7km、13km、18kmとこまめにとってレストタイムもなるべく本番にあわせて、適当に短かめというだけでいい加減ですが、13kmてマグオンのレモン🍋味、はじめてだけど美味い!16kmでチョコパン1ケ補給して、気がつくと5:30/km位を何度か6:00/kmまでもどしながら、21kmでfinish。

こんな感じて60km.100km. をつないでいけたら、ウルトラも楽しいのにと、走り終えて思ったけれど、この繰り返しをつなげていけるかどうか、10のレストで5分休んだとして 、6:00〜6:30ペースで走っても100kmなら、11時間代でゴールできます。そんな単純計算が通用するウルトラじないのは承知ですが、的確なレースメイキングも必要だけど、最後はマイペースでのメンタルコントロールしだいと思います。

時々陽が雲に隠れると急に風を感じて、これから梅雨には入とは思えない、風は5月のようにまだ爽やかでした。

 

本日のランニング :  20.7km   ( 2 : 14 : 14 )    6:27/km

ウルトラの誘惑

 

f:id:malstrail:20170529152428j:image

 

今朝は空気が澄んで遠くの山がくっきりと見えて、五月の風がさわやかです。久しぶりの雨が上がりまた天気の良い日がしばらく続きそうで、梅雨入りの気配はまだありません。

ギラギラ眩しい陽射しに紫外線がいちばん強い時期なのか、日焼けで顔がヒリヒリします。先週めずらしく曇の日があって気温も低い、仕事も休みなので朝6時過ぎ、おきまりの河川敷へ走りに行きました。Tシャツ一枚じゃちょっと冷んやりとします。

今シーズン最初のハーフマラソンに向けて、少しウエイトを落としたいけど、何も食べないのも良くないから、小さなパンとミルクだけ飲んで出発。風はひんやりするけど気温はそれほど低くない。10分も走ると汗が落ちてきた。

きょうはレースペースで15kmの予定だが、といってもペースは5:20/kmくらいです…。河川敷の不整地を所々ロードとつないで、不整地だけどほぼフラットな草地、でもそれなりにボコボコしています。10月の「淀川市民マラソン」ではこの草地でペースを崩すランナーもいるが、着地の柔軟性や故障のリハビリにも適した草地です。

1時間も走ると雲の切れ間から陽が射してきて、10km地点で折り返したあとも草地を選んで走っていると、いつしか未だ借りのついてないウルトラマラソンのことを考えはじめた…、

「飛騨高山」はもうダメだけど、他に今からでも間に合うウルトラはいくつかあるみたいだ。離れていった「丹後ウルトラ」のリベンジのことがよみがえる。

今年の「白山白川郷ウルトラ」は大きなコース変更があったみたいで、ラストは日本海の海岸線を走るらしい。1000m登って一気に1500mを下り降りるワンウェイコース、最後は日本海だ!

聞いてるだけでゾクゾクしてきます。もっと凄いコースのウルトラやトレランはあるようだけど、累積高低差2500m、70km or 100km の「白山」は走ってみたいけど…、完走出来る自信はありません。

焦りはないけれど…、時間もあんまりないかも…、

ウルトラは完走だけじゃない、秘めた魅力が誘います。

 今年も夏を前に決めないといけない時がきたようです。

 

f:id:malstrail:20170529163217j:image

 

本日のランニング :  15.9km  ( 1: 36 : 53 )   6:04/km

 

久々インターバルやってみた

 

f:id:malstrail:20170521133338j:image

 

2012年の冬でした、河川敷公園の1.2kのトラックで、1k×5、4.7/k→4.2/kペースの、つなぎ300m jogのインターバルの途中、3本目に右脹脛あたりでパチンと大きな音がして痛みと同時に突然走れなくなった。痛みは段々きつくなり歩くのが精一杯、びっこを引きながらどうにか家まで帰りました。

その後この肉離れは長引いて、翌年の秋の「福知山マラソン」は完走はできたがまだ完治せず、結局リハビリにまる一年以上もかかってしまった。

それ以来、インターバルはほとんどやらなくなって、どこかトラウマみたいなのがあって本気で取り組めずにいました。昨年はフルの自己ベストも更新できず、今シーズンのはじめ、もいちどトレーニング内容について見直してみようと、昨年やってなかった長距離走やインターバル走も取り入れ、もっと負荷をかけていかないと更新など望めないと思うようになった。

そこに至るには「はてブロランナー」の皆さんのレースレポやトレーニングのブログから大きな刺激を受け、そのレベルの高さに感心しながらも、自分との差にいささか凹みがちで、そんなハイレベルなトレーニングは出来なくても、自分レベルで負荷を落としているようじゃまずダメだと気づいた次第です。

インターバルの3本目は2本目と10秒しか差がつかず、設定ペースの4.2/kには届かなかったが、どうにかインターバルのかたちになっていた。その後のジョグで身体が軽いのには驚きでした。あらためて負荷をかける効果みたいなのを実感して、できれば週一くらいできればいいけど、ただ故障につながりやすいリスクもあるから、やり過ぎよりは少しもの足りないくらいで…、それじゃ負荷にならないか!(^ー^)

 

本日のランニング :  4.1k jog   1k×3 (4.7/k→4.5/k)     6.2k jog

ロング走で「くま子」に出会う

 

 f:id:malstrail:20170512103354j:image

 

 今日は午前中にロングを走ろうと、先日ちょっと怖い目にあった近場の歴史街道京街道」へ、ここは土、日になると大阪や京都からツアーバイクやファミリーバイクのグループが押しかけて、直線道路を疾走するから、ランナーはやっぱりちょっと怖い思いをする。

このごろの天気はコロコロとよく変わるし、陽射しもきつくておまけにむし暑い。風もあいかわらず強い日が多く、突然の雨もあったりするからまったく読めない。

「楠葉」付近の10.5kmの折り返しポイントで給水、ここまでのペースは5.7/k前後、Tシャツが汗で重たい。復路は徐々にペースアップするつもりが思うように上げれないまま、スタート地点を通り越して20k地点まで延ばすと、そこでばったり「くま子」と出くわした。

くま子が白毛に変わったのは何年前だろう…、もう忘れるくらい前だけど、真っ白だったくま子の毛が少し黄色くなっていた…、

あれからもうずいぶん経つから、もうとっくにお婆ちゃんぐまだけど、あのころは会うとよく話をしていた、くま子は若くて真っ白な毛並みは輝いてとっても綺麗だった。

はじめてくま子に会ったのは、まだくま子の毛が生え変わる前の黒い子ぐまのころ、それでも今と変わらないくらい大きくて、うちのチビが背中に乗ってよく遊んでいたから、それからするともう三十年も前のこと、くま子がお婆ちゃんになるのもあたりまえだし仕方ないことだ。

いちど元気なうちにデカくなったチビを連れて来たりしたら、きっとびっくりするに違いない。お菓子を片手にくま子に飛び乗ったり転がったりして、身体はくま子の半分もなかった…、

今日はあまり時間がないから、一枚写真を撮っただけで別れたが、つぎ会ったときにまたゆっくりと話そうと思う。

Tシャツを脱いで絞ると、ドシャっと汗が流れ出た。

またもうすぐ夏が来る…。

 

f:id:malstrail:20170515184124j:image

  

本日のランニング :  20.5km   ( 2 : 03 : 41 )     6'01"/k