マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

ぽっかり穴があいてます。

 

 f:id:malstrail:20180217153955j:image

 

しばらく街中ランが続いていたのが、昨日少し気温が上がったのを見て、風が強くて避けていた河川敷へ久々にカムバック。もうかれこれ10数年走ってる河川敷は猫達の住処や雉の繁殖場所はもとより、四季それぞれに咲く野花や雑草たちの見慣れた景色が、季節を先取りするように駆け抜け、 立ち止まって仰いだ空や雲もその都度表情を変え、飽きることはありません。(^_-)

ブログを書き始めた頃は「そらまめ」ばかり、空をまめによく見るから「そらまめ」、空のことや空の写真が多かった。

さて、予定のフルマラソンも終わり、3月はハーフが1本、そのあとはまだ未定で、ぽっかり穴が空いた感じです。

3年前の4月に走った「大阪府チャレンジ登山」(トレラン)にエントリーするかどうかただ今思案中で、36kmの手ごわいコースで今の脚では無理は効かないし、故障のリスクも大きいから迷っています。前回は9時間以上かかって順位もケツから10番目くらいだったから、年齢順位も似たようなものだったけど…、出るからには2時間は無理でも1時間は縮めて8時間内をめざしたい。でもロードと違いトレランは読めないリスクが伴うし、最終関門の「金剛山」(14:30)をクリアしたあとは完走あるのみで、そこからが長くて、実際のところタイムへのこだわりも失くなってしまう。

そんなマゾっぽいレースに何で魅かれるのかよく分からないけど…、たぶんそれは「山」で身に付いた性根のような気がします。それが証拠にいつか走れなくなったら、また「山」やろかぁ〜!なんて…、また安穏なこと言ってるみたいですから、ほんまですか…?!

明日レースのみなさん、「青梅」走られる、はてブロランナーのみなさんガンバ!! !

昨日のランニング :  12.9km  ( 1 : 23 : 52 )   6'29"/km

 

 

 

 

昼下がり気儘にジョギング!

 

f:id:malstrail:20180213145339j:image

 

昨日は近場の街中ランニング。歴史街道枚方宿の「鍵屋」から枚方市駅前を通り、いつもはここでUターンするのだが、今日は線路沿いの道から初めて「意賀美神社」の石段を上がってみた。かなり急な階段で、頂上は梅林のある公園になっている。前に反対側の民家カフェのある道から来たことがあるが、北西側は京阪本線の軌道までかなりの勾配で切れ落ちている。この場所はかつて明治天皇が淀川河川敷で行われた陸軍の演習を観閲された場所らしい。そこから住宅街の坂をあがり、小学校の前を抜けて見覚えのある国道バイパスのトンネルを抜けると、前回も走ったコースにもどった。

公園内の野球場からは賑やかな声がして、少年野球の大会が開かれていた。予定外の初見のコースを走っていつのまにか10kmを超えていた。ペースは見通しの悪い住宅街だから6.5/km〜7.0/kmくらいか、「口熊野マラソン」以来ショートの緩ジョグしかしてなかったから、風の強い連休の昼下がり、静かな住宅街は人影も少なくて、気儘なジョギングは気持ちいい。今シーズンのフルは終わったが、「口熊野」で課題も見つかったし…、来月からの計画も立てないと…、はやく暖かくなってくれないかなぁ〜

 

 

続「口熊野マラソン」レポその2

 

f:id:malstrail:20180207165501j:image

 

35km過ぎまでどうにか5'20〜30/kのペースをキープしてきたが、ここに来て徐々にペースは落ちはじめ、残り7kmを5分台で行けばどうにか4時間は切れそうなのに、それも危うくなってきた。最後の給水で念のために屈伸をした外はここまで一度も止まっていない。めずらしいことに憑き物みたいになっている痙攣もなかった。最近のフルマラソンでは必ず一度は脚が攣って立ち止まっているが、それが無いことでペースは落ちてきたが走りは悪くない。少しは改善されたフォームになってきたのかと、ラスト5kmをもがきながらもそのことがプラスに働いていたようです。ひょっとしたらぎりぎり間に合うかもしれない…!?と思ったが、40kmの通過タイムが手元の時計で(03:46:25)、ネットタイムならまだいけるかもと最後の力を振り絞るがペースは上がらず、ゴールの時計は02分を過ぎてしまった。35〜40kmのラスト5kmのラップペースが6'11/kと6分台まで落ちていた。

振り返ると内容的にはイーブンペースのキープをあと5kmのばすことや、痙攣が起きない脚ができてきたのか、フォームが改善されたのか分からないけど、ブラス要素も出てきて課題も見えてきたことなど、次に繋がるレースになったと思います。コースについては折り返しやカーブが多く、車が横を通る箇所もあって、決して走りやすいコースとは言えないまでも、沿道の声援も暖かいし変化に富んだ楽しいコースです。

帰り間際、イベント会場のステージ前にスマホを構えた女子集団を見つけると、急に辺りが騒がしくなって、壇上に司会者が現れると同時に、どこからかあの「マッチ」が「近藤真彦」さんが現れた。ハーフマラソンに仲間と一緒に参加していたらしい。あの「マッチ」ももう53歳らしい。トライアスロンもやっているせいか、ずいぶん若いし相変わらずカッコいい!

 

f:id:malstrail:20180207171425j:image

 

3時過ぎ「白浜」に近い「とれとれ市場」に移動して「明光バス」さんからもらった温泉♨️チケットで汗を流して、5時過ぎ、行きと同じバスで帰路についた。

紀州の風は強烈だったけど、春を感じさせるような何処か柔らかくもあり、「紀州口熊野マラソン」いい大会でした!!                  

                                                 お終い。

 

 f:id:malstrail:20180207171747j:image

 

 

「紀州口熊野マラソン」レポその1

 

f:id:malstrail:20180206082622j:image

 

「口熊野」という呼び名は道の世界遺産である熊野古道の中辺路と大辺路の分岐点にあることから今の上富田町がそう呼ばれたらしいです。まさに歴史街道を駆け抜けるマラソン大会です。

古道というから多分高低差のあるきついコースかと思っていましたが、多少の起伏はあるものの富田川を中心に古跡をめぐる変化のあるコースで、参加者も近畿はもとより、東京、愛知と他府県からも多く、大阪からは直通バスが4箇所から出ています。最寄りの駅から始発電車に乗って大阪城公園6:00時出発のバスに乗車、2時間少しで大会会場へ。心配したお天気は気温は低いがまずまずの良い天気。ただ風が強いのが気がかりでした。

 

f:id:malstrail:20180206082744j:image

  

スタートまで2時間近くあるので、準備も慌てることなく、それに1万人規模の大会に比べると余裕があって、更衣室やトイレの混雑もずいぶんと違う。9:50ハーフのスタートのあとスタートラインに各ブロックの誘導があり、10:00フルマラソンスタート。目標はイーブンペースでサブ4復帰。順調なスタートが切れたが、お腹が重たいのが気になるところ、途中でのロスタイムはデカイ。やがてそれも気にならずに、前半は5'20/kmのペースをキープ、上がれば落とし下がれば上げて中間点もどうにか通過、多分その辺りだった?アスファルトの亀裂の隆起に足を取られ見事に転倒❗️一瞬の出来事で本人も周りもびっくり!膝と肘を打っただけで大事はなかったものの、2〜3分はロス!ペースが戻るまでなら3〜4分か?その後痛みが出ないか気になったが問題はなく、35km辺りまで5'30/kmのペースをどうにかキープ。ここまではまずまず順調な走りでした。

30km通過タイム(2:47:21)    レポその2へ続く

 

 

 

 

 

速報!「口熊野マラソン」

「 口熊野マラソン」完走しました。

悔しくも2分36秒足らずで、

サブ4復帰ならずでしたが、

ベストは尽くせたのでは…!

レポ、ご期待下さい!

 

f:id:malstrail:20180204153830j:image 

 

あと3日です。紀州口熊野マラソン

 

f:id:malstrail:20180131155545j:image

 

大会当日まであと3日ですが、走り込みが思うように出来なかった焦りと、疲れない程度に直前まで身体に刺激を入れた方が良さそうなので、月曜日まだ風の冷たい河川敷でEペース(5'30"〜5'40"/km)の10km+5km、&  緩ジョグをやりました。

少しでもレース感覚を身体が思い出してくれれば、どうにか完走は出来るだろうと、モティベーションも上がりませんが、今回は現状でどこまで行けるか欲張らずに、イーブンペースのキープを課題に走ってみようと思います。目標も当初のサブ4奪還からサブ4復帰とsoft修正しました。

今日は同じ河川敷でMペース(5'00"/km前後)で10kmのビルドアップ走+緩ジョグ2km。ビルドアップはラスト1.5kmを(4'30"〜4'40"/km)キープで精いっぱい。あと金曜日に短いビルドアップ走をやって、4日に和歌山「上富田」へ入ります。

 

月曜日のランニング : 10 km  5'40/km   5km  5'46"/km  jog  4.3km

 

本日のランニング : 10km   ( 6'10"/km〜4'40"/km )  

「口熊野」まであと一週間!

 f:id:malstrail:20180128150847j:image

 

先週は日本列島全域が大寒波に見舞われ、各地で大雪の被害が続発、凍結した道路では人や車がスリップして、東京では帰宅困難者まで出たみたいですね。これで寒波は峠を越えたのかよくわからないけど、もうそろそろ氷点下というのはご勘弁願いたい。2月、3月 は毎週各地でマラソン大会もあり、これを最後に少しは気温も上がってほしいところです。

先週はさすがに風が冷た過ぎて、河川敷へは一度も走りに行けませんでした。街中を6.5'/km前後のペースで7〜8kmのジョグを繰り返すばかりで、見通しの悪い細い道では恐くてスピードも出せません。(道のせいだけではないですが…!)

さて、いよいよ今期2回目のフルマラソンまであと一週間を切りました。なのに先週金曜日は新年会で、土曜日は全く使い物にならず、今日の日曜日は仕事と、ろくに調整準備も出来ないまま…、目標のサブ4奪還!に向け、残された一週間、自重して少しでもいいコンディションで「口熊野」へ入りたいところです。

 

先日のランニング(25日)  :   8.03km   ( 0 : 59 : 05 )