マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

5日ぶりのランニング!

 

f:id:malstrail:20180622190248j:image

 

大阪北部地震はその後ようやく身体に感じるほどの余震は無くなってきましたが、それでも震源地を中心にまだ数百人の避難者がいて、未だに水道、ガス等ライフラインの復旧のメドが立たない地域があります。我々の地域でも学校は再開されてましたが体育館は避難所になったままです。

寝ていてもいつまたあの揺れが来るかと不安で目が覚める。そんな事も言ってられずに仕事に出て行く人はまだしも、家に居るしかできない病気の方やお年寄りはライフラインが止まると避難所に行かざるを得ません。

阪神大震災を経験したとはずなのに、いつのまにかどこか過去の出来事のように油断していたのを痛感しています。日本はいつどこで地震が起きてもおかしくない国なのです。

今日は雨も上がって仕事も非番だったし、思い切って走りに行きました。まだこんな時に、ちょっと後ろめたい気持ちもありましが、身体に染みついた揺れも、それもこれも汗といっしょに流してしまいたい。わがままですいませんでが、6時過ぎから1時間ほど走りに行かせてもらいました。

河川敷では同じような思いなのか、散歩に出かけて来られたお年寄りの姿がありました。

好きな時に走れるってことは、やっぱり贅沢な事なのですね!

 

本日のランニング :  10.7km  ( 1:10:01 )  6'32"/km

まだ余震が続いています。

 

f:id:malstrail:20180619163045j:image

大阪北部方面

 

まず御心配いただいた皆さま、ありがとうござます。我々は幸いゲガもなく、水道、ガス共にようやく復旧いたしました。

学校は臨時休校になりましたが、今日は朝から仕事にも出ています。大阪北部の、まさに震源地近くから一夜明けた今日まで、今回の地震についての報告いたします。

仕事が休みだった昨日、学校はちょうど子供達が登校する時間帯でした。高槻の小学校では悲しいことに惨事が起きてしまいました。まずはこのたびの地震で亡くなられた方々に対し謹んでお悔やみ申し上げます。

いつもより少し遅く起きて、7時半過ぎテレビを見ながら朝食をとっていた時でした。いきなりドドーン!大きな音とともに部屋全体が自分の身体も一緒に振り回されるような揺れでした。

咄嗟にきたな!と叫びながら、右手は後ろの食器棚を抑えて、かみさんに何か叫んでいたようです。同時に周りのものが倒れたり飛んできたりで、あっという間に室内はガチャガヤ!短い揺れでしたが、けっこう長い気がしました。

揺れが止まっても、地震があったことはわかっていても、目の前の惨状に呆然と右往左往するばかり。とりあえず玄関のドアを開けて廊下から外の様子を伺うと、何も無かったように人が歩いています。

しばらくして建物の水道管が破裂!と住人の声がして、救急車のサイレンの音がしました。室内は散乱したままに、先ずはケガ人がいないか確認に出ましたがエレベーターが動きません。階下の住人と一人暮らしの方の安否を確認するも、定かにはわかりませでした。そのあと一人の方がエレベーターに閉じ込められましたが、すぐに無事救助されて何よりでした。

お昼になっても水道、ガス、エレベーターは止まったままで、近くのストアも店内危険のため臨時休業の張り紙が出ています。建物の崩壊はほとんど無いようですが、外観からは内部の様子は分かりません。

いぜん震度4〜3にかけての余震が続いています。間隔は開いてきましたが、先程学校は明日も休校が決まりました。避難所に指定されている学校のスピーカーから、市の危機管理対策本部より高齢者の方への避難準備の呼びかけがありました。

今回の地震震源地に近いせいか、阪神大震災の時より、揺れは短かったけど強かった気がします。熊本地震では余震から3日目に一番大きな揺れが来たといいます。まだしばらくは気が抜けません。

災害は忘れた頃にやってくるといいますが、ほんとに突然の出来事でした。危機管理に対してこれまで全く無頓着でしたが、今回思い知らされました。いざという時のために、飲み水の確保とトイレ用に常時風呂の水を溜めておくだけでも随分違います。

皆様も地震をはじめ災害に対する備えの見直しご確認をお忘れなく。

 

 

 

まさかの奈良も…!

 

f:id:malstrail:20180614124715j:image

那岐山

 

昨日から、今シーズンのいくつかのフルマラソンの抽選発表がありましたが、神戸、大阪に続いて金沢も落選。それに(20:00)から奈良マラソンのクリック合戦でしたが…、何と見事にタイムアウト!になりました。職場でひと目も構わずスマホに集中したあげく、まさかの時間切れとは…、しばらく放心状態!´д` ; 二年連続のタイムアウトなんて想定外でした。入力中の1〜2分の差だったので…、悔やんでもしかたないけど、これで楽しみにしていた奈良での打ち上げも何処かへ…?д` ;  急いで代わりを見つけないと!まだ間いそうなのは…、比較的近場のフルでは、淀川市民、福知山、土山、大町、あたり??

それにしてもくじ運ないなぁ〜 (◞‸◟) 

 

昨日のランニング :   jog    25.49km    ( 6'40"〜5'40" )

NAGI PEAKS tough trail challenge in okayama レポ2

 

f:id:malstrail:20180606210640j:image

会場からの那岐連山

 

那岐ピークス以来梅雨入りがあったりでRUN OFFが続いてます。雨が上がって今日こそ緩ジョグと二日酔いの頭で思ったら、仕事でした。

 

さてNAGI PEAKレポの続きおそくなってしまいました。(-_-)

第2関門をクリアして山形仙の登りにかかると、さっきの降りのロードで飛ばし過ぎたのか、丸太の階段のところで脚が攣りかけた。少し前に降りてきた道なのに登りになるとわかりません。すぐに攣りはおさまったが、また変に力が入ると攣りそうで、小刻みなピッチでジグザグに登っていく。ようやく最後のピーク山形仙、山頂(13:00)着。山頂のキーパーから、「お疲れ様!」の声。広戸仙(甲山)ピークがよく見えた。いよいよここから最後の降りです。

 

f:id:malstrail:20180606215335j:image

山形仙から広戸仙を望む。

 

急斜面をジグザグに、時々まだ攣りそうな脚をかばいながら降り ていく。このルートは登りの時にも思ったが、どこか比良の西南稜の取り付きによく似ている。この降りは「ミドルの核心部やな!」ひとりごちて、終わりの見えない単調な降りが続く。やがて視界が変わると見慣れない線路が見えてきた。復路のロードは行きとコースが違うのか?因美線の線路みたいだ。

 

f:id:malstrail:20180607235302j:image

因美線 美作滝尾駅 無人

 

ロードに出るとまわりのランナーはみんな歩いていたが、直ぐに走りはじめた。ここから少し取り戻さないといけない…。第3エイドで頭からシャワーをかけてもらい気合いを入れた。あと5Kだ!一番暑い時間帯にロードに降りてきた。たぶん30℃近くあるだろう。強烈な日射しが照りつけ、日除け付きひらひら帽子がここで役立ちそうだ。

この5kが後から思うと核心だったのかも知れない。道に迷って立ち止まっていると、さっきコースを間違えたチャレンジの女性ランナーが後ろから「左!」のコール。コーンに付けられた小さな矢印➡︎の標識が剥がれて風に揺れていた。後ろの方から何でわかったんだろう…?

そろそろゴールかと思うあたりで、なんと会場の公園に上がるまさかの登り坂!そう言えばスタートからどんどん降った記憶がよみがえる。最後のカーブを曲がるとやっと黒いゲートが見えてきた。

NAGI PEAKS!いいネーミングです。名前に惹かれHPを開き即刻エントリーを決めた。何か惹きつけられるものがあったのでしょう。その感に違わずいい大会でした。こじんまりとしたアットホームな雰囲気やボランティアの熱意の高さ等ありますが、やっぱり山がよかった。那岐連山の魅力に尽きるのでは…。次の第2回大会に期待が膨らみます。有難うございました。

チャレンジ走れるように鍛えなあかん…!

終わり。

 

f:id:malstrail:20180607235131j:image

 

那岐ピークスタフトレイルin岡山 レポ1

 

f:id:malstrail:20180605172817j:image

 

タイトルにもあるように27kmミドルでも本当にタフなコースでした。48kmチャレンジならまず完走出来なかったと思います。制限時間は14時間だけど、ミドルより21kmもながい過酷なルートを10時間以上走る自信はありません。ミドルは完走できたけど、タフさは想定外でした!

 

f:id:malstrail:20180605172852j:image

ブリーフィング中の奥宮さん

 

そんなタフな「那岐ピークス」の大会プロデューサー奥宮俊祐さんが2年間温めてきた想いをよやく実現できたと力説されるだけに、タフなコースだけどそれ以上にスタッフの熱意や地元の方達の暖かい応援など、魅力溢れる大会でした。

 

f:id:malstrail:20180605173010j:image

 

 

f:id:malstrail:20180605173245j:image

ミドルスタート前

 

大会会場は津山市の勝北スポーツ公園、大阪からは車で3時間。ミドルのスタートは8:00だけど、「タフな…」ということで会場まで15分の津山駅近くに前泊。ミドルの参加者はほぼ400人、チャレンジが300人くらいか、女子はそのうち合わせて100人足らず。チャレンジのスタートは5:00で、会場もマラソン大会に比べるとこじんまりとしてシンプルです。選手もばらばらと三々五々集まってきます。

 

f:id:malstrail:20180605173331j:image

 

スタートから5kmはロードで、会場から田園地帯へ降りて行く。登山道へ入るまでのアップにしてはやや速めで6分を切るペース。やがて山形仙への登山口の堀坂神社を過ぎるといきなり登りの渋滞が始まった。しばらく一列縦隊で黙々と登る。隊列がバラけないし追い越しも効かない。このまま山頂まで黙々と歩きなのか?

キツイだけの登りがまだまだまだ続く。予想通り前後に間隔が開いたが、ほとんど黙々歩きのまま「山形仙」山頂。

そこからは堰を切ったようにランナーはレストなしで降りていく。この降りのテクニックとスピードの違いで差が開いたみたいです。300mほど降りて最初のエイドに到着。エイドメニューは地元の和菓子から、ゼリー、豆腐など、ユニークな品揃えで美味かった。

 

f:id:malstrail:20180605150615j:image

高低表、上がミドル下がチャレンジ

 

ここから広戸仙(甲山)までの600mの登りが始まる。高低表にあるようにコースはいたってシンプルで、登って降りてまた登る。今度はジグザグに高度を上げて行くから、最初の登りに比べると斜度は緩い。

広戸仙(甲山)山頂着(11:48)、ミドルの関門は第1エイドでスタートから3時間、第2エイドで5時間半と比較的緩めです。最高地点をどうにか通過してあとは降りを残すまで、第2エイドまで今度は違うルートでイッキに降る。ミドルのエイドは第1も第2も同じ地点です。第2ポイントの関門も余裕で通過でき、あとは制限時間9時間内にゴールすればいいのですが、ここまでに何度かの脚の痙攣が気がかりで、さてここからいよいよ最後の登り山形仙の登り返しが始まります。

レポ2へと続きます。

 

 

 

 

 

NAGI PEAKS ミドル完走しました。

 

f:id:malstrail:20180603220813j:image

 

速報!第1回大会、NAGI PEAKS in 岡山、ミドル27km、6時間54分26秒、完走しました。

チャレンジ48kmにエントリーしなくてよかった。(^_-)  年代別順位6位でしたが、60台はなんと16人でした。(^_-) 「那岐山」熊もいるいい山です。

交野山〜国見山走って来ました。

f:id:malstrail:20180530102334j:image

交野山、山頂

 

先週はRUN OFF続きで、NAGI PEAKS まであと1週間となった日曜日、調整に大阪と奈良の県境の山、生駒山系の北端の「交野山〜国見山」を走って来ました。

京阪私市駅から「くろんど園地」を抜け、交野山から国見山で折り返しのコース。梅前入り前の朝から蒸し暑い日曜日。最高気温は30度の予報で、私市駅前は閑散としていたが、「くろんど園地」まで来ると家族連れや学生グループと遭遇。中にはトレールランナーもちらほらいました。

「くろんど園地」からは尾根道に出て、小さなアップダウンを繰り返し、人気のないキャンプ場に降りて小休止。園地を抜けゲートを出ると、枚方〜生駒の県道?を少し下って傍示山から交野山の登山道に入る。田んぼ沿いの細い道からまたゲートを超えて、駐車場から交野山へ、結構な急登だ。

交野山山頂は御神体の大岩があって、かってはボルト連打のハングルートもあるクライミングエリアで、今はボルダリングの若いクライマーが来てるみたいだ。

交野山から国見山までは20分くらいだが、交野山直下は急登だ。国見山でオニギリとパンのランチタイム5分くらいで、来たコースを折り返す。榜示付近の畦道に美味そうな朝取りのタケノコがあって450円らしい。「釣りはないから…、」と声がして、あいにくこっちの財布の中も細かいのが無かった。仕方なく諦めたけど、買ったとしてタケノコ3本手に持って走るつもりやったんか…??「買わんでよかった!! 」

復路は尾根道をやめて、ダラダラと長い「くろんど園地」内のジャリ車道を下る。誰も居ない園地の休憩所で小休止、コーラをゲット。しばらくしてひとりのランナーが到着して同じく自動販売機へ。腰を上げるとまたひとり目の前を通り過ぎて行った。

 

詳細 :  5月27日  ( 8:41〜12:24 )

活動時間 :  3時間43分

活動距離 :   14.1 km

   高低差 :    248m

累積標高 :    上り 711m  /  下り 817m

 

f:id:malstrail:20180530101950j:image

国見山より大阪方面

 

本日のランニング :   jog 10.9km   ( 01 : 14 : 25 )

 6'45"/km