マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

もうすぐ神戸、京都は落選。

 

f:id:malstrail:20191010062635j:image

 

「若狭路トレラン」DNFから2週間。ようやく膝の痛みも取れて今週からjog再開しました。「若狭路」は膝の故障もあったけど、撃沈の主要因は熱中症にあったようです。

さて、残された最後の抽選結果が出ました。

京都マラソン」落選!

これで大阪、神戸、京都、3都マラソンは1勝2敗の負け越し。昨年の全滅を思えばまだましか、

それに奈良のクリック合戦にも勝利したからまずまず…、

それよりもどんどん大会が近づいて来るのに、肝心な調整が出来てない。調整というよりか単純に走る時間が足らない。

市民ランナーは皆んなそうだから…、なんて言ってられないくらい、ブロガーの皆さんと比べると足元にも及ばない。

9月は「若狭路」は半分しか走れなかったし、150kも行ってないかも、おまけにレペテーションもどきで膝を痛めるし…、調整などとはほど遠い。

まあいつもこんなもんだけど…、と言ってしまえばお終いだけど…、いよいよお尻に火が付いてきた。

DNFは「若狭路」で封印!

ロードはPB目指して完走!必至!

今月は26日に「滋賀30k」、来月17日はいよいよ「神戸マラソン」と続きます。

 

1昨日のランニング :  6.7k   jog  (0:42:21)

 

 

 

 

 

若狭路トレランDNF

前泊の「世久見」の民宿で、膝の違和感で目が覚めた。

5日前に痛めた膝の違和感は走ると消える。ただ、何かの拍子や寝てる時に出てきて、結局それは若狭路トレラン当日まで変わらなかった。

DNSしようか迷ったが、前泊の予約も入れたし、応援に回ってもいいから、現地で決めることにした。

雨はまず心配なさそうで、むしろ暑さが気がかりだ。寝不足気味で朝早くから作ってもらったオニギリ弁当を受け取って会場へ、車で5分とかからない隣の「食見」(しきみ)海岸へ。

スタート30分前。もうどこかでDNSの文字は消えていた。スタートラインゲートの海側にロングの選手が集まってくる。

 

f:id:malstrail:20190930091927j:image

 

最後尾からスタートしてしばらく砂浜を走り、道路からトレイルへと入った。すぐに渋滞がはじま下りになるまでそのまま続く。予想通り小刻みなアップダウンを繰り返す。

膝は今のところどうもなかったが、朝から蒸し暑くて、身体が重くて汗が止まらない。

ようやくA1到着。1時間後発のミドルのトップ二人がすでに着いていた。

ここから最初の急登がはじまる。あと少しで頂上かと思った所で、先行のランナーがかたまっている。

スタッフからロングコースでハチが出たからしばらく停止!とのこと、ミドルのトップとロングのラスト合わせて12〜3人が一旦停止。

どうなるのか不安顔で雑談しながら、15分以上のロスタイム。ようやく動き出したけど、一挙にヤル気が削がれた感じであとがキツイ。

11.2kのA2で給水してピークを越すと一挙に300nの急下降。ここまでもった右膝が気になるところ。何度か躓いたりバランスを崩したりするのは左脚で、これはいつものこと。(^_-)

やっぱりこの降りがこたえた。右脚をかばって左に負担がかかってるのかも…、

A3の関門時間は11時だが、ハチでのロスタイムがあるはずだからどうにか間に合いそうだった。

やっぱり30分延長されていて、ここでリタイアも考えたが、11時30分寸前にA3をスタート。

次は「鏡山」のハイライトの登りだ。行けるとこまで行くことにする。ロングのラストランナーだっだ。後にスイーパーがついて来る。

この5k、300mの急登降の制限時間が1時間。まず無理だけど、同じリタイアでもA4までは行きたかった。

最後ロードに出てあと五分くらいの声が聞こえて…、後ろのスイーパーへの宣言でもなく「走ろ!」の独り言でスタート。6/kは出てる感じだ。スイーパーも一緒に3人で疾走!(思い込み)

A4エイドは拍手で迎えてくれた。\(^o^)/

★  A4  22.7k  DNF  (4:02:25)  

 

f:id:malstrail:20190930115753j:image

 

 

トレランでDNFは今回で2度目。サザエも海老汁も食べれなかったし悔しいけれど、今の脚では半分が精一杯でした。他にも課題はありますが、走って良かったと思います。

 

f:id:malstrail:20190930111115j:image

世久見の海岸

 

レペで故障?

 

f:id:malstrail:20190925111330j:image

 

月曜日の敬老の日は一日中台風の影響で風が強く、朝は曇り空だったのが昼過ぎから雲が切れ、走り出す頃には青空も見えてきて、もうすっかり秋の空でした。

若狭路トレランまであと4日、当日は少し気温が下がって、お天気は曇りのち雨。(*^▽^*)

先週土曜日22kのLSDのあと、次は一度全力走やってみようと思っていた。

30分くらい 6/k前後のjogのあと、最初は1分間全力で走ったつもりが全力まで行かず、次は5.0/kくらいのペースから徐々にフォームを崩さないように上げ、3本目は4.5/k位まで上げて、最後は4.2/kまで出すことが出来た。

4分10秒台というタイムが出て自分でもビックリで、これは次につながりそうだと喜んでいたが…、それも束の間!

翌日膝に痛みが出てしまった。

まさかの故障か…? 不安がよぎる!!

何年か前に肉離れで半年ダメになった時以来、インターバルやレペテーションは封印したはずなのに…、何で今頃…、>_<

今の自分のスピードを確認したくて、やってみたけど、トレランの4日前にやらなくても…、

たぶん大丈夫だと思うけど…、

湿布とテーピングで様子見となりました。´д` ;

 

月曜日のランニング :   11.08k   (1:15:30)

 

 

 

もうすぐ「若狭路トレラン」

 

f:id:malstrail:20190918134004j:image

 

今週は敬老の日に、先週に引き続き20k走やってきました。これで3週連続の20k走です。ちょっとやり過ぎのような気もします…。

暑さも少しましになってきたとはいえ、当日は陽射しもきつくて風もなく、おまけにスタート時間が遅かった。

前日も10k走ったので出だしからカラダが重くて、5.5/kのペース走は無理だとすぐに諦めた。

京街道」は周りの雑木林が伐採されて以来、すっかり木陰が無くなったから、今日みたいな暑い日は直線道路は陽射しが照り返し、噴き出した汗が💦止まらない。

ペースはEペースの6.2/kくらいがいいとこで、最後は6.5/kまで落ちて撃沈。今月に入っていきなり走り出したようなもんだから、疲れが溜まってるのかも…、

さて「若狭路トレラン」まであと10日。前回のレポを見てると「キツイ!」「キツかった!」のコメントが多かった。

ロングコース: 43kは最大標高差は450mなのに累積標高が2368m。制限時間が 9時間。ITRAポイントが2ポイントついています。

近畿でITRAポイントがつくトレランの レースはたぶん他に無ようで、近畿各地のランナーが集まってきそうです。

ロングのエントリー数は350人、ミドルが300人くらいで、女子ランナーも結構多い。

ここで2ポイント獲得出来れば累積ポイントが6になるので、少しはUTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)の参加資格に近づいて、参加出来るのも夢ではないかも知れません…、(^_-)

標高差の割には累積標高が大きいから、多分小刻みになアップダウンが多いのでしょう。制限時間が9時間というのもかなり厳しそうだ。

食見海水浴場 (しきみ)の海岸がスタート地点でゴールも同じ。海からスタートして山を走って海に帰ってくるという珍しいコース。

コース図には絶景ポイントがいくつか出てたけど、写真撮ってる時間なんてあるのかな…?^_^

 

昨日のランニング : 19.5k   jog   (2:14:23)

 

 

 

サブ3.5は夢じゃない!?

f:id:malstrail:20190914114743j:image

猛暑日3日目の朝焼け

 

3日連続の猛暑日のあと、木曜日の朝は熱気が取れたみたいに風が爽やかで、9月から頑張って走る計画も猛暑日で一旦停止したので、きのうはランオフの予定を変更して、Tペースで閾値走にトライ。

なんと閾値走とは!いつ以来でしょうか…!

これからのびしろなど期待できそうもないのに、スピードが出てない!とぼやいてばかりいても、閾値走とか、インターバルとかやらないで、楽なjogばかりで速くなるわけもないのは百も承知の上なに…、

VDOT指数40でのTペースは ( 5'05")。いきなり連続20分の閾値走はきついから、(5分×4本+1分jog) でトライすることに。

今の状態で5分ペースでどれだけ走れるのか、×4本出来るかどうかも分からないのに…、

それでも閾値走の効果はそれなりあると思っているので、タイムはともかくまずは×4本やり切ることでスタート。

5kのjog (7〜6/k)のあと徐々にペースを上げて、1本目は5.4/kキープで5分。ハナからきつくて5/kまで上がらない。

2本目、5.2/kキープで5分+1分jog。次の3本目もきつくて2分後のスタート。5.5/kに落ちてどうにか5.3/kまでもどす。

折り返しで今日は3本で限界かと思ってjogで戻るけど、途中から意地でもあと1本!やる気になってまたスタート。それでも5.5/kしか上がらない。さらに落ちて!>_<

どうにか5分頑張ってjogに戻り、×4の本数だけはこなせて終了。

最後のjogに入ると、いつもの10k走のjogと全く違う感じのlogになっていて…、閾値走の後だというのに楽だし身体も軽かった。

前にやったインターバル走後のjogの感覚と同じで、よく分からなけど、走りが軽くなったみたい。

徐々にペースを上げて、週一くらいでやれば、サブ3も夢じゃないかも?…、しれません。(^_-)

(サブ3.5の間違いでした!)

 

昨日のランニング :  11.4k  jog&Tペース閾値

(0:57:31)

 

連続の猛暑日!?

 

f:id:malstrail:20190908135003j:image

 

 

来週15日の日曜日にはMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)、東京オリンピックの代表選手選考レースが行われます。誰が栄冠をつかむのか、当日は4ch「サンデーモーニング」もお休み、たぶんテレビにかじりつきで実況中継から目が離せないでしょう。

その日は「丹後ウルトラ」もあるし、気がかりなのが、いつまで続くのかこの暑さ!昨日の大阪の最高気温は35度を超えて猛暑日となりました。

また8月に戻ったみたいで、昼間はとても走れそうにありません。朝の6時で25〜26度で陽射しも強く、先週と同じ「京街道」を「楠葉」まで走ったけど、2時間で真っ黒クロスケになってしまった。

月末の29日はいよいよシーズン最初のレース「若狭路トレラン」で、10月には「滋賀30K」と続きます。これで年内のレース予定が出揃いました。

開幕レースの「若狭路トレラン」でいい走りをすれば次につながると思う。目標はあくまで完走ですが、小刻みなアップダウンと4ヶ所の関門をクリアーして、制限時間の9時間内のゴールを目指したい。

当日のお天気、気温次第でタフなレースになりそうです。^_^

 

昨日のランニング :   20k走   9.7k+9.5k   (2:13:03)

 

 

 

京街道へGO!

今朝7時の気温は23°Cで曇り、随分涼しくなってきました。今日は走るコースを変えて、いつもと逆方向の河川敷を京都に北上する自称京街道へgo!

この前いつ京街道を走ったのか覚えてないけど、その時は入り口一帯の雑木林がキレイに伐採され、切株と砂地の殺風景な景色になっていたけど、それが伐採される前みたいに、雑木林が復活していつのまにか元の景色に戻ったみたいです。

 

f:id:malstrail:20190901141602j:image

 

8月は暑くて15k以上のロング走は一度もやってないから、今日は気温も低し9月に入ったことだし走らない訳にはいかない。出来れば今月中にロング走、あと二本は走りたい。

まずは最初だしペースは6/kキープ。速いランナーに追い越されても我慢して…、まずはイーブンペースの20k走!

特にこの京街道は他の地区と違って、周りがほとんど整備されないまま、手付かずの雑木林がゴルフ場に沿って続いています。

二つのゴルフ場が河川敷道に沿って細長く7〜8kに亘って延びているから、河川公園とかスポーツ施設も皆無で、トイレや水道設備も一切ありません。

野球場やテニスコートが2〜3k毎にあり、トイレや水道にも困らないいつものコースとは違い、京街道は野良犬も徘徊する、ちょっとワイルドなコースです。

日曜日でもランナーもいますが、意外と少なくて、折り返しの10kまでは抜かれた速いランナーを入れても3人くらい。復路も同じくらいだから格段に少ない。

時々バイクがスピードを上げて通り過ぎて行く他は誰もいない。3〜4kの直線コースをひとりマイペースで走る。

 

本日やのランニング :   19.8k    ( 2:14:52 )