読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

「京街道」レースモードで20㌔!

 

 

 

f:id:malstrail:20160902210523j:image

 

 

台風10号が大きな被害をもたらして通り過ぎると、

また次の台風がスピードを上げて西日本に接近中だという。

八月にこんなに台風が多いのも「異常気象」が原因なのか?

ここ何年かで大きな台風が八月に上陸するようになってきた。

台風が通過することで気温が下がって猛暑も収まり、

少しは過ごしやすくなったけれど、

被災地のことを思うと言葉につまる。

自然現象には逆らえないのは分かっていても、

しかたないと諦めがつくものじゃない。

 

今日は仕事が休みだったので、レースモードの時間帯で

京街道」を走ってみることにした。日射しはまだまだきついけど、

このルートは午前中に良い日陰が出来るから、

緑が多い夏のほうが走りやすい。

ただ、緑が繁茂し過ぎて道がかなり狭くなっていて、

バイクに追い越されるたびにかなり ヒヤリとさせられる。

明日は雨の予報なので平日にしてはバイクも意外と多くて、

猛暑日は終わったのに気温はどんどんウナギのぼり、

10時には30℃を越えていたようだ。

 

「楠葉」附近で折り返すと、あっと言う間に、

5分/kmを切るランナーに追い越されてしまったたが、

枚方の河川敷公園に戻って来るまで他に出会ったランナーはたったひとり、

 猛暑日のあいだ朝晩のランニングばかりで、暑い盛りに走ってないから、

ぺースはバラバラで、5.5〜6.5分/kmのあいだを行ったり来たり、

それでもこのコースはいつ来ても静かで走りやすい。

直線道路のほかに周りには何もなく、それこそ10㌔の間に

道沿いに水道一本引かれていない。

京都に向かって右側はづっとゴルフ場の雑木林で、

まだ人の手も入っていない自然が残っている。

前は野犬がうろついていたこともある。

追い越して行ったいかにも速そうなランナーは

何も持ってなかったけど、

ドン亀ランナーは水は必携!欠かせない。

 

河川敷公園の手前で、バイクやランナーのエイドポイント、

「関西医科大」の堤防ゲイト付近でレストして、

自動販売機でジュースを買い空を見上げると、

青空に筋雲…、大きな秋空が拡がっていた。

 

 

 f:id:malstrail:20160903070619j:image

 

本日のランニング :  19.01km   ( 2 : 02 : 16 )