読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

梅雨の晴れ間に

ランニング

 

 

 

f:id:malstrail:20160624212024j:image

梅雨の合間のフェニックス

 

 

 

「本降りになって出て行く雨宿り」江戸の川柳ですが、

選挙も間近で、梅雨も本番です。

雨の日が何日も続くと、濡れた靴もなかなか乾かないし、

紫陽花を眺めてた気分もいつの間にかどこへやらで、

「よう降るなぁ〜」と恨めしそうに空を睨んでぼやいています。

「お天気しだいで気分も変わる」、そんなこともつゆ知らずですか?

 

それにしても、被災地、熊本にどうしてあれだけの雨が降るのでしょうか…?

偶然といえばそれまでですが、ときに自然はあまりにも残酷な仕打ちをするけど、

それに人はどうする事も出来ない事実を、如何に了解すればいいのか、

ただ諦めざるを得ないだけなのでしょうか…?

 

 今朝は珍しく雨が上がったので、また降り出す前に走りに出かけた。

右ハムスの状態がまだスッキリしないので、様子をみながらのスロージョギング。

テーピングを外してのランニングは二週間ぶりで、一昨日の療養温泉でのリハビリが

効いたのか、概ね問題なく走れたようで、ハムスの違和感もほぼなくなった。

 

まだ決まってないが、九月の大会まであと三ヶ月足らず、

これで夏の走り込みのスタートにどうにか間に合いそうだ。

昼からはまた雨になりそうけど、ハムスが完治すれば雨でも走れるから、

夏はシャワーランも楽しみの一つで 、熱中症予防にも効果的。

秋の大会を前に、この三ヶ月のトレーニングは大事なポイントで、

その出来しだいがシーズンを左右するようだし、がんばらないと、

夏の暑さ対策と体力づくりが、当面の課題になるけど、

その前に故障などしててもはじまらないのですが、

そんなに思うようにも行かないし、慌てることもないでしょう。

 

 

 本日のランニング :  8.11km   ( 0 : 57 : 34 )  7'05"/km