読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

モンキチョウ

 

 

 

 f:id:malstrail:20160606120839j:image

 3日の夕空 めずらしい筋雲、近畿はすっきりと晴れたが、北海道は低気圧が通過中、
 
 
 
 
近畿の梅雨明けも間近のようですが、昨日の朝は雨上がりで気温は低く肌寒いくらいでした。このところ、全国的に気温が低めで、北海道の男の子が行方不明になって見つかる前まで、山とかはかなり寒かったみたいで、見つかって本当に良かった。
 
ところで、ちょっと前の夏日の頃の比べると、この二、三日は走りやすい。陽射しはきつくても風はひんやり冷たくて、軽いジョギングくらいなら汗もかかない。
河川敷も今は野花がいっぱいで、モンシロチョウやモンキチョウが風に舞って飛んでいる。
実は今までモンキチョウという名前を知らなくて、まわりのみんなに「へぇーしらんの…?」ってバカにされて、づっとモンシロチョウの黄色いヤツと思っていた。
 
走り出してしばらすると、二匹のモンキチョウが時々ぶつかりそうになりながら一緒についてきて離れようとしない。やっとどこかに消えて忘れていたが、しばらくしてまた現れ、さっきと同じようについてくる。まわりに野花があるから、また来たのだろうと思っていたけど、モンキチョウはどうも胸のあたりをめがけて飛んで来るようなのだ。
 
なるほど、それでようやく解ったような気がして、ひよっとすると、モンキチョウ
Tシャツのロゴをめがけて飛んでくるのかもしれない。着ているTシャツは「福知山マラソン」のサックスブルーで、ロゴがモンキチョウと同じ黄色なのだ。胸のあたりに何度も止まろうとするから間違いないと思う。
 
でも、何でモンキチョウが黄色いロゴに近づいてくるのか?、同じ仲間と思っているのか、黄色い花とまちがっているのか、そのあたりのことはよくわからないけど、ハチとかじゃなく、かわいいモンキチョウで、ほんまによかった。
 
 
 
 
f:id:malstrail:20160606074204j:image
 
本日のランニング :   jog & walk   14.7km    ( 1 : 26 : 00 )