読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

二月は「全校マラソン大会」!

 
 

今週はお天気も安定しているようで、気温も平年並みということですが、この時期、

体感温度は風のつよさと陽の射し具合で随分と違うようですね。

日が射し込む室内に居ると、あらためて太陽光の温ったかさを感じます。

 
早いもので二月に入ると、このまま年度末へといっきに加速しそうな勢いで、
毎年この時期 は暦に追い越されて気づいたらもう三月やなんていいながら、
四月の新学期へとなだれ込んでいきます。
 
何かと雑用の多いこの時期はマラソンシーズンのど真ん中、そんなこんなで
思うように走れないなか、三日振りのランニング。いつもの河川敷に出ると、
明日に大会でもあるのか、赤いコーンやキロ表示の看板など、係りの人達が
コースに運び込んでいる?
 
「寛平マラソン」は確か14日の日曜だし、何だろう……?と思っていたら、
Tシャツ、半パンの高校生の大集団が前から押し寄せてきた。近くの高校の生徒達だ。
 
どうやら「全校生徒マラソン大会」というやつらしい。小さな大会の10キロ競技くらいの人数はいる。3〜400人?もっと多いかもしれない。折り返してきた先頭集団は陸上部だろう、さすがに速い。キロ3分台であっと言うまに追い越していく、
その後を他のクラブの子達が続いて、最後尾は賑やかな女の子達で、のろのろと自転車の先生に圧されながらついていく。
 
こんなフレッシュなパワー集団に巻き込まれると、自ずとテンションも上がって、
こっちらも何だか楽しくなってきた。「若いパワーってやっぱり凄いなぁ〜!」
って、偶然出くわした高校生達のオーラに圧倒され、気づいたらいつの間にか
ペースも上がって、巻き込まれたままで本日は終了!(^_^)
 
 
 
f:id:malstrail:20160206121531j:image
 
 
昨日のランニング :   10.1km     ( 0 : 58 : 55 )    5,46/km