読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

雪かもしれない。

ランニング

 

 f:id:malstrail:20170211223006j:image

 

金曜日の夜に降りはじめた雪は、仕事帰りにはもう学校の運動場が真っ白になるほどで、この様子だと明日は走れないかもと思っていたが、朝起きると窓の外は屋根の上は一面真っ白でも、道路の雪はすでに溶けていた。

にわか雪も思ったほどでもなく、これできょうは予定通り走れそうです。

雪などまず積もることのない大阪だし、雪景色など滅多に見れないから、雪でも走るつもりだったけど、あれこれ考える間に雪は溶けてしまいました。

 

京都マラソン」まであと一週間となって、体調もかわらず風邪も引いていないから、このままいけば問題なさそう。ただお天気がどうなのか、予報では気温が下がりそうなので気がかりだ。

きょうは最後の10㌔ビルドアップ走の予定で、雪の影響はなさそうだったが、河川敷まで来ると霙まじりの強風で、よほど出直そうかなと思ったけど、ここは5㌔でもハイペースで刺激を入れておかないと悔いが残る。

河川敷公園の周回コースまで行って、1周1.2㌔を3周のビルドアップ。5.2分/km位からスタート、ラストは4.6/km位まで上げてフィニッシュで3.6㌔、フォアフットの意識をなくし、柔らかいフラット着地の楽なフォームで、あとは5.5/km位に戻してジョグで6㌔位、ラストは2〜300mの流しで終了。

遠くに真っ白な京都の北山が眩しく輝いていました。

19日の予報は今日とほとんど同じで、最高気温が6℃だって、小雪が舞うかもしれません。

 

「走るからにはPBねらっていきます!」(^_-)

 

本日のランニング :  10k  (1.2k×3) BU & jog

 

バーチャル「京都ハーフマラソン」

 

 f:id:malstrail:20170204143038j:image

 

朝から晴れマークの昨日、「京都マラソン」を二週間後に控え、独りハーフマラソン開催しました。名付けてバーチャル「京都ハーフマラソン」!

「さつかさん」のバーチャル「東京ハーフマラソン」からネーミングさせていただきました。あくまで名前だけの単独ハーフでずが…、

コースは「新春走ろうかい」、「枚方ハーフ」と同じ淀川河川敷。スタート時間も「京都マラソン」に合わせ、ウエアーも当日を想定したレース仕様に河川敷なのでウインドブレーカーを着用。シューズは「奈良」と同じの「エアロ14」で9:00時スタート。

天気がいいので普段は閑散としたこのコースも自転車や散歩の人達の姿もけっこう見かけます。

5㌔までは5:45〜5:30/kmくらいのペースで入って、「楠葉」の10.5㌔の折り返し地点まで給水は取らずに5:20〜5:00/kmくらいのペースで中間点、40秒の給水レストタイムで復路へ、時々4:45/km前後まで上げるが、最後の15㌔〜21㌔では5:20/kmあたりまで落ちて、そのままどうにかキープしてゴールでした。

 

バーチャルとは言え、タイトルどうりの「ハーフマラソン」なのですが、本番を前にしてどうしてもフルマラソンへの意識が強く、ハーフに専念出来てないようなどこか押さえぎみな感じで、フィニッシュしても「これでまだ半分!本番はあともう一回往復か…!」みたいな、ずっとフルのイメージが頭から離れなかった。

それでラストスパートも忘れたのか?「5:20/kmならまだ押していけそう…」なんて、つい先読みしながらのフィニッシュで、ハーフとしては少々物足らないところもあったけど、それでもはじめての「バーチャルハーフマラソン」はレースモード設定で、いつものロング走に比べるとテンションも上がって、いい刺激になりました。結構いっぱいいっぱいだったけど…(^_-)

フィニッシュタイム : ( 1 : 58 : 43 )

 

欲を言えば一緒に走るランナーがいると間違いなくもっといいタイムが出せたのでしょうが…、でもそこは本番と違うところ…、贅沢は言えません。

バーチャルなんですから…!(^_-)

 

 

ポカポカラン再開

 

f:id:malstrail:20170127150828j:image 

 

週初めの寒波が通り過ぎて、昨日は朝から雲ひとつない快晴で、気温も10℃近くまで上がって、週末はもっと高くなるみたいだけど、ようやく体調も戻ってきたので、一週間ぶりにランニング再開です。

京都マラソン」までもうひと月を切ってしまい、このところ寒暖の差が大きく、大会当日の天気もまだ予想もつかないが、この時期は天候に左右されるのも仕方ないみたい。それも含めてコンディションづくりの難しいところ、良い状態でスタートラインに立てるかどうか、それが出来れば半ば完走できたようなものかも知れません。

それでも最後まで何が起こるか分からないのがマラソンの飽きない、奥の深いところかも。

毎回、同じように「またこんな辛いことやっている…!」と繰り返し思いながら走っているのだから…「ホリック」ですかね…(^_-)

 

河川敷まで来ると風はまだ冷たいけど、暖かい陽射しに気温も上がり、平日なのに散歩のひと達もいつもより多い。

おなじ気温でも陽があるのとないのとでは体感温度は随分と違い、汗をかいても太陽が汗冷えを抑えてくれる感じで心地良い。

6分/km前後のペースでいつものコース

をジョギング。

この一週間はゆっくりと、来週から二週間で強度を上げて調整していこうと思う。

京都マラソン」はあくまで、サブ4ねらいです!

 本日のランニング :  10.2km   ( 1 : 02 : 29 )

思いがけない休肝日

すずろぐ

 

  f:id:malstrail:20170121194743j:image

 

かかる時にはかかると居直っていたが、案の定、インフルエンザにかかってしまいました。家族がかかって、なるだけ接触しないように食事も寝室も別にして予防してきたけど、その甲斐もなく感染したようです。

同居人に感染者がいると感染するのは時間の問題なのかもしれません。

感染した以上ジタバタしてもはじまらないし、感染を拡めないためにも、

極力周りとの接触を避け、いろんなことをストップさせないといけない。

5日間タミフルを朝晩飲み続け、感染予防のため仕事も休んで静養することになる。

風邪は時々引くけど、インフルエンザになったのははじめてで、A型らしいが何がどう違うのかよく分からなかった。

体温が38度まで出たのもめずらしいが、少なくても5日間はおとなしくしてないといけないみたいで、じっとしていても熱や咳も出てるし

カラダもだるいけど、それでもはじめて経験することもあったり、

いきなり5日間の空白が生まれたことに、怒られそうだが満更でもない思いもあった。

 

感覚的には、熱が下がると、ぼっかりと大きな穴が開いて、その穴からきれいな青空が見えている…みたいな…?え〜?

 

ひょっとして、それインフルエンザの「クスリ」の幻覚作用じゃ…?

じゃないみたいだけど…!(^_-)

 

具体的には、ビールを5日以上も飲んでない…とか、5日以上も急に時間が空いて何もすることがない…とか、

そんなありそうなことが本当にはじめてだつたから妙な感じで、

映画の…DVDを5枚も借りてきたことも…、いかにも日常的にありそうであまりなかったこと….、

 

3日目の朝、熱が平熱以下まで下がって、からだもだるくないから、ジョギングぐらい出来るかもと思ったら、午後からまた37度を超えたりする。

ランニングは出来なくても、せめて自転車くらい乗れないと、DVDだけで5日はもちそうもない。

 

ただ今までなかなか出来なかった事が、マラソン大会の前でも難しかった禁酒が、ここで一挙に出来そうなってきた。

これは5日間を乗り越えるうえで、いいモティベーションになったのは確かで、入院でもしない限りダメだろうと諦めていたことだった。

おかげでながい休肝日が取れそうなチャンスがやってきた。

 

なんだかはなしが負け惜しみぼくてあきません!

 愚痴になりま〜す!

金曜日は職場の新年会だったのに…!

 まったく新年早々、とんだ貧乏クジを引いたもんだ…!

どうでもいいからはやく5日が過ぎてくれ!

 おみくじは「大吉」だったのに…?

 

 *本日のランニング :   7.6km   スロージョグ   ( 0 : 57 : 39 )  

 

*ガマンできずにやっぱり走ってしまったョ!(^_-)

 

 

 

 

初雪です。

すずろぐ

 

f:id:malstrail:20170115103337j:image

 

 

このところ時間だけ経つのがどんどん早くなるような気がして、

1月も半ばを過ぎると2月にかけての予定がどどっと入って、

なかには思いがけない事や、お正月をはさんで年末にやり残したこと、

いろいろと家族のことや、お付き合い上の諸々の雑事というのも

1月、2月は多いな〜と、あらためてカレンダーとにらめっこしています。

 

おまけにこの土日凄い寒波が来てますが、忙しさに加え、

この時期は寒さも影響してか、正月明けの体調はあまり良くないようです。

風邪をはじめ病気にかかりやすいのもやっぱり気温が低いからでしょうか?

 

初詣で大吉が出たからといって最初からいきなり飛ばすと、痛い目にあうかもしれません…、慌てずスロースタートで行きたいところです。

 

さて、「京都マラソン」まであと35日と迫っていますが、

先週、家でもひとりインフルエンザにかかって、まだグズついています。

この時期どこで感染するか予想もつかないから、対策は手洗い、

うがいを徹底するくらいしかないし、そこは家でも職場でも、

自分でもおかしいくらい気をつかってやっていますが、

それでもかかる時はかかるから、考えると怖くなってきますね。

かかってしまうとマラソンどころじゃないけど、

本命のマラソンを風邪で走れないというのだけは、

是が非でも避けたいところ、今はセンター試験の最中だし、

受験生も同様…?いやいや、彼達は趣味のマラソンどころの!比ではないか…、

 

それからするとマラソンごときで…?じたばたするのもみっともないわ。(^_-)

 

取り越し苦労もほどほどにというところですか…?

 

朝起きたら外は一面真っ白で、雪の降らない大阪に初雪です。^_^

 

 

 

2017年「新春走ろうかい」 枚方ハーフマラソン、レポ

ランニング

 

 

f:id:malstrail:20170110185751j:image

 

第40回記念「新春走ろうかい」 

前日の昼ごろからの雨が深夜まで降り続き、ようやく上がったけど、

今日の予報はくもりだが、また降り出しそうなどんよりとした空です。

会場のグランドもまだ水が浮いて足元が悪く、早速シューズを濡らして

しまった。

 

この大会は40回目というから、この辺りではマラソン競技の「はしり」の

ような大会で、近所の80歳のお婆さんから私も若い頃に走ったという話を

聞いたりします。

枚方体育協会の主催で、後援が読売新聞をはじめ、枚方市、協賛、協力

団体のもとに、「自分のペースで走ろうかい」を合言葉に、成人の日に

合わせ、エントリー種目は新成人の「二十歳のメモリアルラン」から

小、中、高校の部、視覚障がい者の部、5㌔、10㌔、ジョギングと、

パフォーマンスの部とエントリー種目も揃って、派手さのない大会

ですが、家族全員で楽しめる良い大会です。

 

 

 

f:id:malstrail:20170110185819j:image

 

 

今回のゲストは枚方市出身のタレント「森脇健児」さんと「森脇健児陸上競技部女子

部」の「きのせ ひかる」さん、「繁田梨世」さんのお二人で、ハーフの

参加者は1800人くらい。

ハーフのコースは会場を中心に、「淀川」の河川敷道を南北二ヶ所の折り

返しのフラットなコースで、今年は雨もあがって気温も高い、暑いくらい

でまだ走りやすいけど、天気が崩れると、一転して過酷なレースになって

しまう。

 

レース展開は、スタートから10㌔辺りまでは5分/kmペース前後キープで、

少しペースが落ちて16㌔地点で5.5分/km。最後の給水ポイント手前辺りで

4.45分/kmまで上げ、女子のランナーと1㌔近く並走したけど、

そこまで…、給水でチョット気を抜いたすきに置いて行かれて、

がんばり過ぎたかそのあとペースが崩れて、19㌔からラストまでは、

5.3分/km前後で、1時間51分59秒でゴール。

 

昨年の初ハーフ、1/17「高槻国際ハーフ」より2分の更新だけど、

パッとしませんが、実力的にはこの辺りがいいとこでしょうか…?

給水で手間取らなかったら、40分台はいけると思ったのですが…?

「給水のロスタイムはでかいな~!」

 

 

 

 

きのうは初詣に走り初め

すずろぐ

 

 f:id:malstrail:20170104210124j:image

 

 

今年のお正月は「新春」にふさわい穏やかな三が日で、3日にお墓詣りの

あと、「蹉跎神社」へ初詣に出かけました。

以前よく初詣にお参りした神社ですが、この前いつ来たのか定かに思い出

せず、参道の鳥居をくぐって「蹉跎山」へ上がると、境内の佇まいは全く

変わっていませんでした。

 

 

 

f:id:malstrail:20170104213556j:image

 

 

 

子供達が小さい頃、よく初詣や散歩につれてきた「蹉跎神社」は、この辺

りの産土神(うぶずながみ)で、由緒には悲しいお話があって…、

西暦951年、菅原道真公が太宰府に左遷される際、娘の苅谷姫が父を追い

かけここまで来たにも間に合わず、この蹉跎山から手を振って別れを惜し

んだという。「蹉跎」は(足摺りする)の意で、姫が悔やんで足摺したこと

からその名がついたといわれています。

 

昨日は帰省していた次男も中学時代の友達と、「蹉跎神社」へ初詣に行っ

たらしく、かみさんも珍しく「今年はわたしも初詣行こうかな…」

なんて、今年に限って何だか皆、想うことは同じみたいで、何だかおかし

いけれど、少し嬉しくなりました。

 

 

 

 

f:id:malstrail:20170104210504j:image

 

 

 

朝はにわかに雨が来たりした天気も、昼からはすっかり良くなって、

昼までに帰ってくる約束で今年最初のランニング。昨日も飲んで元旦は

深夜まで座敷で飲み続けたせいでまだ腰が痛いけど、そんなことも言って

られません。今さらジタバタしても始まらないけど、「新春走ろうかい」 

までもう日が残っていない。正月明けの大会で調整不足は承知の上でも、

なるべく良いコンディションで走りたい。

まずは軽いジョギングからだけど、気持ちがはやって10㌔を走り終わると

結局遅めのBUのような、河川敷ファルトレックのような…?何だか訳の

わからないランニングで、どうにか今年もはじまりました。

 

最後になりましたが、

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

f:id:malstrail:20170104213648j:image

 

 昨日のランニング :   10.27km   河川敷ファルトレック  ( 1 : 03 : 40 )