読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

「ベタ」でも侮れません

 f:id:malstrail:20170420141329j:image

 

 

まとまった強い雨で、散り始めた桜がこれですっかり葉桜になってしまい、今年は咲きはじめも雨でおしまいも雨、短い桜の花の寿命も雨次第ですか、ひょっとしたら今年に限らずいつもそうなのか、雨じゃなく風で散るとすると、どれくらいの寿命なのか…、さほど違わないような気もします。

年度始めの慌しさのなかで、なかなか自分の時間もないなか、ランニングもどうにか週2〜3回走れたらいいほうで、距離が踏めていません。気温も上がってきたし、河川敷はいまだ何処からか飛んでくる花粉の名残や、固まって浮遊するよくわからない虫?に悩まされバフでマスクしないと走れない状態です。

気温が上がるに伴い、暑くなるだけじゃなく、ランニングには不適な要素が増えてくるようで、またすぐに梅雨に入ると雨で走れなくなるし、7月、8月は猛暑に真夏日が続く…、

それからすると、すでにシーズンオフに入っている感もなきにしろで、やがて早朝ランがメインになるれば、身体は暑さにも慣れて、いきなり灼熱のロングランもやってみたくなるから…、ランナーは順応力?がすごいのか、よくわからないところもありますね。

要は、「このシーズンオフが秋からのシーズンを征する…」と、どこかで聞いたような台詞で、「暑い時期の走り込みが肝!」と、まるでラン◯ーズの特集記事のベタなキャッチみたいです。

でも「ベタ」はなかなか侮れません。世の中は「ベタ」で動いているとも言えます。「横道ソレ介」云く。

 確かに、前シーズン華やかし頃に、横道君はロング走やインターバル走に懐疑的な意見を述べていたのに、いつのまに見直したのか、上方修正した模様です。(^_-)

 

よし、この夏は距離を踏むぞ!

 

本日のランニング :  6.58km   ( 0 : 38 : 30 )    5'51"/k