読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

京都マラソンを走って思うこと、 その2

 

f:id:malstrail:20170313083134j:image

  

 

30k過ぎでの撃沈に繋がる要因は(その1)で書いたとおりいくつかありますが、後から振り返えると次々と出てきてよく分かるのに、走ってるときにはそれになぜ気づかないのか?こまめに給水やエナジーを取ることも、下り坂では飛ばしすぎない!とかも、頭には一応入ってるはずなのに、忘れてしまうのか?どうして同じミスを繰り返すのか?よくわかりませんが、今回はどうもスタート時点でのモチベーションが少々高過ぎたみたいです。サブ4だ、3.5だ、PBだとタイムにこだわり過ぎると、ついコントロールできない抑えの利かない走りになって、モチベーションもいつの間にかプレッシャーに化けてしまったみたいです。

最初に書いたスタートまでのコンディションづくりも、せめて三日前くらいからもっと丁寧に仕上げていかないと、行き当たりばったりでは目標など達成できません。

実は当日二日まえの金曜に仕事上どうしても外せない集まりがあって、分かっていながらつい飲み過ぎました。この言い訳がダメなのでしょうが…、アップも場所を探してでも早めに会場入りしてやらないと、熟年ランナーなんだから尚更です。

今回、京都マラソンを振り返って、いろんな課題が出てきて、一挙に解決できそうにないですが、次回また同じ失敗を繰り返さないために、ベストなコンディショづくりと冷静なレース運び、あとランニングだけに限らず、凡ゆる面でもっと無駄を省き簡略化させ、スピードアップを図りたいと思いました。

○おわり

 

本日のランニング :  11.3km  ( 1 : 01 : 40 )