読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

雨の日曜日、ロング走はパスします。

 

 

 f:id:malstrail:20161127194856j:image

 

 

寒さも和らぎ、きょうは朝から静かな雨が降っています。

いよいよ冬に入る前の中休みのような、次の寒波の前にひと休みなのか、

「たまには走りに行かないで、何もしないで一日ぼんやりすれば…」と、

どこからか誰かの声が聞こえてきそうな日曜日、フル大会の二週間まえ、

最後のロング走もこれでお流れ、バイクにも乗れないから、いよいよ本当

に何もしないでぼんやりしないといけないような気がしてきて、

こんな日はあまりないから、この「天の声」には逆らわないほうがいい

みたい。尊重して、京都へ雨の紅葉でも見に行こうかなんて、柄にもない

ことをふと考えたりしたけれど、それも「天の声」に逆らうみたいだし、

雨の日曜日、さてどうしたものですか?

 

きのうはとってもいい天気で、ジョギングがてら、河川敷公園であった

小学校対抗駅伝大会を見に行きました。

いつ見ても子供達のランニングフォームは素晴らしい。なかでも速い子は

みんな小さなトップアスリート、お手本になるような綺麗なフォームで、

大人が真似しょうにも真似できないけれど、柔らかい無駄のない自然な

フォームは、誰に教わるでもなく天性のものだと思います。

ひとは生まれながらにして自然なフォームで走るように出来ていると

また確信させられました。

 

 さてさて外は雨、本棚からもいちど読みたいと思っていた

「クロストレーニング」の新書をひっぱり出して、

今さらもういいんじゃないの?って、ためらいながら…、

「何でまたここでランニングの本なんだよ…!」

また天の声が聞こえます。

ごもっとも、核心の「ランニングパーホーマンスを決める三つの要素」に

入る前にやっばり本を置いて、さてどうしょうか…?

コーヒーを淹れて窓の外を見ると、めずらしくまだしっかり雨が降って

います。

確か昼からは「実業団女子駅伝〜」があったはず…、

やっぱり「またランニングなだ〜???…」天の声!

あっそうそう…、「怒」(吉田修一)も観に行きたいしな…、

でも日曜だし、映画館も混んでるかもね〜?

新聞の天気欄はどこも傘マーク、きようは一日全国的に雨模様なんだし、

やっばり何もしないでいようか…、

 

テレビを点けたら以外にも、仙台は雨が降っていません。よかったね!

「実業団女子駅伝〜」やっばり予想どおり観ることにします。(^_-)

 「日本郵政」が「第一生命」をおさえて初優勝!

 

それから、たまには雨の散歩もいいかもと、

電車で枚方「T-SITE」へお出かけすることになりました。