読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

走ることについて、走った時に、ぼくが思うこと。

ランニング

 

 

f:id:malstrail:20161109221909j:image

  

走ることについて、…なんてあらためて考えてしまうのも、そんな哲学的

な命題は?…、村上春樹さんにでもお任せして…、せっせと走ってればい

いのになんて、思うのだけど…、

 

何だか今日はのっけから難しいなぁ〜って、声が聞こえてきそうやけど、

ランニングシーズンに入って、いまどきふと気づいた?、感じたことだけ

ど、何だか仕事みたいだな?って、趣味のランニングなのに…、

「何でそんな一生懸命なん?」

たぶん側から見てると、本当に楽しんでやってんの?なんて横ヤリを入れ

られそうなくらい、バカみたいに走ってるように見えるに違いないんだ

と、自分が思ってるほどカッコよくもないし…、多分、いままで気づかな

かったんでしょうか….?

 

まあ、恋でも、ギャンブルでも、夢中になってりゃ何も見えないっていう

けど、同じだね。自分ではなかなか分からないんだ。

スポーツだって、所詮ハマることには違いないんだから、やっぱり、家族

にも迷惑かけてるんだな、かけないようにやってるつもりでもね…、

好きなように出来てるのは家族が仕方ないあなぁ〜って、我慢?理解して

くれているからやってられるんだ。

まぁ、まぁ、いい気なもんだ。(^_-)

めぐまれていると思いますよ。あたしは、あらためて、理解ある家族に

感謝です。

 

それと、きょう思ったのは、はじめに戻りますが、ふと気づいたことは、

もっと楽しく、適当に、一生懸命でなく、走った方がいいんじゃな

い….ってことで…、このままじゃ、「ちよっとしんどいなぁ…」って、

思ったからなのです。

ここらで、ちょっとモードチェンジしたほうがっええような気がして…、

フルマラソンを一ヶ月後に控えてのたまっています。

えへ、(^_-)

 

本日のランニング :  no watch jogging   ほぼ1時間。