読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

スズメバチにご注意!

 

 f:id:malstrail:20160919185851j:image

 

勢力の強い台風16号が九州に上陸して四国沖を通過中です。

西日本では局地的に大雨になっていて、近畿への影響も心配です。

きのうは三連休の最終日、起きると雨が止んでいたので中二日振の朝ランへ、

降り始める前に走っておかないと、しばらく走れなくなりそうだ。

いつ降りだすかわからないような雲行きなのに、敬老の日の休日、

関係ないか?河川敷はいつもよりランナーの数が多い。

いよいよマラソンシーズン到来でしょうか?

 

ところで来月16日のトレランを皮切りに今シーズンが始まりますが、

気になることが、トレーニング不足のほかにもうひとつ…、

先日のハーフマラソン大会で起きたスズメバチ被害の件です。

今年は夏の猛暑せいでスズメバチの活動がいつもよりも活発らしく、

特に山間部を走るトレランコースが、気になるところですが、

これまで登山中に何度かハチに出くわした経験から言うと、

登山はランニングとくらべスピードも遅いし少人数だから、

どちらかと言えば受け手で、こちらがハチに脅かされることが多い。

それが、逆にランナーが集団でハチを脅かすとなると、

ハチは間違いなく攻撃を仕掛けてきます。

 

橋の下だからハチの巣があることは知らなかったでは済みません。

同じ状況なら必ずまた同様のことが起こります。

対策ポイントは大会本部が入念にコースをチェックすることでしょうが、

それもどこまで出来るか限界もありそうですし、

となると…、ランナー個人ができることは、

なるべくかたまって走らないことぐらいかも知れません。

 

スズメバチはこちらが仕掛けると必ず仕返しします」

あと、大きなスズメバチ一匹だけ近づいてきても、

こちらが冷静に無視すれば、まずスズメバチは手出しはしません。

まわりを飛び回ってどこに消えます。様子を見に来るだけですから。

これは登山道や岩場で何度も経験ずみなので大丈夫です。

ただ、こちらが手を出さない限りですが…、

 

出くわした時点での初動の対応がすべてですから、まずは慌てない事です。

これはハチに限らず天敵のクマにも言えることかも知れませんね。

とにかく、出くわさないことが第一ですが…?

 

 ☆東京マラソン」は落選しました。大阪からのエントリーで、

    期待していたのですが、(何の根拠もなしで……)

    これで「三都マラソン」全滅? 残すは「京都」のみ!(^∇^)

 

本日のランニング :  13.10km  ( 1 : 27 : 10 )  6'39"/km