読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

朝ラン雨ランたまらんなー

 

 

 

 

f:id:malstrail:20160708120509j:image

* 一昨日の夕刻

 

 

猛暑、もうしょ、です。「暑い」と口にするのもいやになるくらい

「あつい!」

お天気ネタもうんざりですが、熱中症にはほんと気をつけないと

あぶないから、

ランナーでない方もどなたもご注意を!

 

 昨日の大阪の最高気温は35℃、最低気温が25℃、朝の8時で28℃、

19時の時点で30℃です。こうなるともうランニングどころか、

TVでも運動は自粛をするように言ってます。

 

それでも学校のクラブ活動など、熱中症には気を付けながらも

決められた時間帯に練習しないといけないし、

それに比べて市民ランナーはまだ時間を選べるからいいけど、

実際のところ仕事もあるし走れる時間は限られる。

この気温だと、なるべく最低気温に近い早朝に走るしかないけど、

ただそれも帰りが遅いとなると早朝はきつくて、

なかなか思い通りにはいかないようです。

 

これから秋のシーズンまで、夏にどれだけいい調整が出来るかが鍵だ!

なんて言われても、この猛暑にそんなに大したトレーニングも出来ないし、

能書きはともかく、

ターゲットの大会が二、三ヶ月後に迫って来ても、

焦ったところで気が急くばかりで猛暑には勝てないのだし、

無理はせず故障だけはしないようにと、自分には優しいところは

相変わらずのようです。

 

今日は久しぶりに朝から雨の予報で気温が低い。

5時前の空を見上げると曇り空だがまだ降っていない。

急いで着替えて家を飛び出すと、同時にポツポツ落ちてきた。

それでも河川敷には何人かのランナーが走っていて、

考えることはお互い同じようなもので、こんな走りやすい天気は逃さない。

といっても27℃位はあるはずだけど、連日の猛暑からすると

涼しく感じるから、ひとの感覚もおかしなもんだ。

でも風がないとやっぱり蒸し暑くて、

これから気温はどんどん上がりそう。

 

途中、けっこう降ってきたけど、これくらいの雨なら気にならない。

むしろウエルカムなのです。

小一時間のランニングで雨と汗でびっしょりだが、

家に戻って来てもまだ7時半!

何も食べない早朝の1時間ジョギング、これは短いわりには効果的で!?

気持ちのいいトレーニング!

これがクセになるくらいならいいのだけれど、

 

*本日のランニング :   8.47km   ( 0 : 54 : 02 )

 

 

 

 f:id:malstrail:20160708120806j:image

*一昨日の夕刻