読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

night running

すずろぐ
 
 
 
金曜日の朝はいつもより気温が低かったが、それも朝のうちだけで、
なんと午後四時には29°C、日によって朝から20°Cもあったりするが、
晴天の日が何日か続くと、大気も熱を孕んで次の雨が来るまで気温は
まず下がらないようだ。
 
この気温が続くと昼間のランニングはかなりきびしい。それも土日か仕事が
休みの時くらいだが、これからは朝晩のランニングが増えそうだ。
 
ついこの前まで道に豆?(種かも)をばら撒いていた河川敷の「豆の木」が
いま頃白い花をつけている。豆のあとすぐ花をつけるというのも、
もひとつよくわからないのだけど…、名前も知らない木だけど、
前に一度ブログに書いたこともある、気になる木の下で給水タイム。
 
 
 
 
f:id:malstrail:20160521112313j:image
 
 
 
沖縄、奄美地方が梅雨入りしたらしいけど、
この分だと近畿は何時頃になるのかまだ予想もつかない。
何だか「梅雨入り宣言」も早すぎたりずれたりで、毎年こうも夏の異常気象で
長雨が続いたりすると、「梅雨入り」の見極めも難しそうだ。
 
 
 
 
 
f:id:malstrail:20160521150316j:image
 
 
 
ところで仕事帰りに、京阪、枚方市駅前に16日オープンしたばかりの「HIRAKAT 」、「T−SITE」へ行ってきました。「代官山」、「湘南」についで
三店目の「T–SITE」で、「TSUTAYA」書店創業地の枚方に、ガラス張りのボックスを積み重ねたような、ユニークなデザインの生活提案型デパートが登場しました。
 
駅から高架の遊歩道でつながっていて徒歩3分で行ける。昼はガラス張りで眩しいくらいの外観だが、夜はやわらかな照明の落ち着いた雰囲気で、中の様子も
よく見え、遊歩道から見ていてもファンタスティクな感じでおもしろい。
 
ちなみに、営業時間が7〜25時、本やCD好きのサラリーマンも仕事帰りに間に合う
から便利だ。レンタルコーナーで、邦画CD二枚を借りると、金曜日で10時過でも
結構混んでいた。
 
久しぶりに借りたDVDは、吉田大八の「宮沢りえ」主演、「紙の月」と、是枝裕和の「海街diary」、 「紙の月」は「大島優子」のキャラを生かした演技がよかった。
「海街」は何処かノスタルジックで、何度か「小津」を意識させるシーンがあって、カメラも良かった。
 
 
 
 
f:id:malstrail:20160521150234j:image 
 
今日のランニング :   10.31km   ( 1 : 04 : 12 )