読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

ネットで雨乞い

ランニング
 
 

この土日は気温が17〜18℃まで上がり、低気圧通過で荒れ模様、風も強くて春一番

吹きそうな予報です。14日の「寛平マラソン」は去年に続いてまた雨になりそうです。

河川敷に限らず今年もまた雨という、悔しいくらいお日さまに見放されたて

雨ばかりの大会もあるけど、それもたまたまなのか?気象と暦の関係に何か他に原因

でもあるのか?

どう考えもこの冬の時期に三日と雨はないし、それも短くても四、五日は間もあくし、
なのに毎年狙いをつけたみたいにその日が雨になるとは…
 
実際に、たぶんまた雨だろうと思ってエントリーを三度見合わせて、予想通り三回
続けて雨になった大会もあります。いっそ日程を変更してみたらと思うけど、
多分そう簡単にはいかない事情があるのかもしれない。
暑い時期ならまだしも、二月三月に雨が好きなランナーはまずいないし、次に走る大会が雨にならない保障などどこにもありませんが、
となれば、そこで出来ることといえば雨対策くらいでしょうか?
風も気がかり、冷たい雨もあれば気温の高い蒸せる雨もあし、雨対策のポイントは?
個人差もあるけど、基本は冷え対策!なるべく外からの雨と内からの汗冷えを防いで、
からだを冷やさないことですか、
でも、気温が高いとカッパやウインドブレーカーとのあいだで蒸せるし、どのみち
雨と汗でどぼどぼになってしまうから、トップアスリート人達はそれを承知で、雨に
もかまわずランパン、ランシャツの人が多いようだが、あたまでは理解できても、
サブフォークラス?の市民ランナーは真似する気もないけど、できません。
 
自分の場合はキャップと撥水インナー、ロングタイツは必携で、なかでもインナーの
良し悪しは大きいみたいです。ひどい雨なら棄権するのも対策のひとつかも?
無理して体調を壊してもつまらない。
 
21日の日曜はどうか晴れますように、
雨でなければ…、曇りでもいいので!
 
「おテント様、どうか宜しゅうおたのみます」
 
インターネットのSNSで雨乞い!
なんかとどきそう。
 
 
 
f:id:malstrail:20160212125722j:image
 
本日のランニング : 11.42km  (1:11:34) 6,15/km