読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

あっ、 桜

 

振り向いた校門の先に、あれ!桜‥‥?、

いつの間に咲いたのだろう、

それもけっこう咲いている、

つぼみもしらないあいだに?

見てなかっただけか‥‥‥、

二日も降り続いた雨のあと急に温かくなったけど、

そんないきなり桜は咲くものなのか?

ほかの木はまだひとつも花をつけてないのに、この木だけ、

二日まえは気がつかなかったのか、咲いてなかったのか、

よくわからないけど、こんな桜ははじめて、

ぱちぱち撮ってたらうまい具合に小鳥がやってきた。

 

 

f:id:malstrail:20150324123542j:plain

 

たぶんあの雨のせいかもしれない、ぱらぱら止まない雨が、

この時期には珍しく次の日の夕方まで降って、

止むのを待って河川敷まで走りに出かけた。

先週の木曜日だった。陽が落ちるまぎわ大きな雲が動くと、

久しぶりに澄んだブルーの空がひろがって、やっと春が来たような気がした。

それで一挙にゆるんで、桜は慌てて開花したのかもしれない。

なのに、きょうはきのうの最低気温が逆転したように冷え込んで、

近畿の北は雪らしい。まったくおかしな天気だ。

部屋はまだ持ち帰った荷物の山、慌ててセーターを探してもわからない。

花冷えとはうまく言ったもので、思い出してもお花見はたいがい寒かった。

ぽかぽか陽気の花見ってのも、まったくもって風情の欠片もございませんが、

前の年は京都、「八幡」の「背割り桜」を見に行った。

三つの川が合流して「淀川」になる堤防が2㌔にわたって桜で埋まる。

時代劇のロケ地にもよく使われる場所で、風が吹くとここの桜吹雪は圧巻だが、

桜の下も人で埋まる。「醍醐寺」の桜もいいし、「吉野」の山桜もいいけど‥‥、

さて今年はどこへ行こうか、キーポイントはただひとつ、人が少ないところ、

そうなると穴場!桜の穴場探し、近所に以外な穴場があるにはあるけど、

そこも常連の家族連れなどがいい場所を前の日から陣取ってたりして、

となると‥‥‥、

「ぶらり出かけて、偶然いい桜に出会う!」これかな!

そんな刹那な出会いが風情があって桜にはお似合いです。

 

f:id:malstrail:20150325095146j:plain

                                           木曜の空