読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

秋の雨

ランニング
 
 
 
久しぶりに、一日しっかり雨でした。「淀川リバーマラソン」は今年も雨です。
たしか、その前はわからないけど、三年つづけて雨でした。
こうなるとちょっとエントリーもためらいますね。
実際、今年も考えたけど、前回も雨だったのを思い出しバスして正解でした。
この時期、季節の変わり目の雨というのはランナーにとって想像以上に酷しくて、
シーズンの始まりだけにダメージも大きいようです。それでもよほどでない限りは、
自分もたぶん走るとは思うけど・・・、
安定した天気が過ぎると、これから冬にかけ天気は徐々に不安定になって、
地域差はあるけど天気の崩れる日が多くなってきそうだ。
 
 
 
 
f:id:malstrail:20151108210806j:image
 
 
 
 
冷たい雨といえば、何年か前の薄っすら雪の積もった「篠山マラソン」を思いだします。ゴールした後の寒さといえば???、もう何をか言わんや!!!
そう雨じゃなくみぞれでした。すでに3月の真冬でしたが、ストーブの入った控え室に駆け込んでも、歯はガチガチ鳴って、カラダはブルブルと震えがとまらなかった。
毎年似たような冷え込みですが、あの年は特別だったみたいです。
 
 
それはさておき、昨日は調整のくくりとして、がんばって30㎞のロング走を
やらかしました。それもレースペースで!、といっても、あたしはせいぜい
5分40秒くらいがいいところで、ときどき:05秒とかいっても、すぐに:50秒に
もどったりで、まあ、スピードはこんなもんだとあまり無理はしない。
どうにか大きく崩れないで完走できたので、それでやれやれでした。
 
あとは二週間は、徐々にレベルを落としながら(ハナから高くないけど)
コンディションの調整です。
「もうあまり下手に走らんほうがええよ!」とだれも言ってくれませんが、
「ほどほどにしなさい!」と天の声が聞こえます。
ごもっとですと、引き際のは早さは生来の特技で、すっかりご満悦でしたが、
ちょっとがんばり過ぎたのか、陽が落ちて向かい風に汗冷えしてか、
鼻水ちょろちょろで、かなり消耗した様子です。
 
それでも一段落つくと、冷えたのを口実に熱燗をいただくことにして、
近づく大会向けて、あれやこれやと思いを膨らませる土曜の夜でした。
 
昨日のランニング:    29.6㎞     ( 3 : 03 : 40 )
     スロー ジョグ :     2.5㎞     ( 0 :  20 : )
 
 
 
 
f:id:malstrail:20151108210538j:image
 
(写真は木曜日の河川敷)