読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

真夏のランニング

ランニング

 

 

「この暑いのにランニングなんて‥‥‥」みんな声をそろえて

熱中症になるから、おやめなさい‥‥‥‥」ごもっともです!

 

日々走り込んでるランナーでも、今日みたいに気温が36〜37℃となると、

ご忠告どうり止めたほうが良い!

それでも走るというのなら朝か夜だけど、大阪の気温が、夜の11時30分で28度、

これはちょっと、異常じゃないですか‥‥‥、

 

こんなのはこれまでに、なかった?、地球の温暖化が言われて久しいけど、

当然関係あるのでしょうが‥‥‥、夜の11 時に28度はないでしょう。

いくらぼやいてみても、暑いのがどうにかなるわけでもなく、はじまりませんが、

走るのも本当に、考えないといけません。

 

 

というとこで、きょうは週末のロング走の予定、

先週はさぼったので、理由は忘れたけど‥‥‥、

17時過ぎ家を出ると、いきなりサウナに

入ったみたいで、やっぱり止めようかと思った。

 

まだガンガンにお陽様がお元気で、なんだかもう虐められてるみたいで、

それでも、近所の人の目もあるし、出て来た以上ちゃんと動き出さないと、

様にならないし‥‥‥‥、いつもの「お寺」を曲がる辺りでは、

たぶん今頃あの御仁がタバコを吸ってそうだし、

部活の中学生ともすれ違うし‥‥‥、ぶつぶつ思いながらも、

身体の方が先に反応して、すでにランニングモード。

暑いのは変わらないけど、気持ちが入るというので違ってくるから、

やはり、暑いけれどそんなものですか‥‥‥‥?

 

 

土曜なのに、この時間でもまだまだお陽様は元気で、見渡したところ、

ランナーはいません。たぶん、もう少し経つと出てくるのだろうけど、

そう蚊や昆虫の類いと似ています。

きようは進路を南にとって大阪方面へ、いつものペースから徐々に上げて、

そういえばきょうは「PLの花火大会」でした!多分もここら見えるはず、

まだまだ、陽が落ちてからですが、

  

かってここも、「くらわんか花火大会」というのが、たしか子供が高校生の頃まで

あって、遠方からも大勢の人が詰めかけてそれは賑やかで、「枚方大橋」や

この周辺の河川敷一帯は見物人で埋まって大混雑、北河内の夏の一大イベント

だったのですが、いつの間にか無くなってしまいました。

  

きょうは河川敷のコースを南下して、「守口」で「近畿自動車道」の

高架をくぐって、「八雲グランド」附近まで、そこで折り返し。

小休止してるところで、「大工大」のボート部の女子学生か?

練習が終わったようで、二人で大きな「何人艇」だかを担いで現れた。

確かにボート部というからに、腕っ節も見るからに強そうでお尻もでかい。

 

きようは暑さ対策にペットボトルに「メダリスト」を入れてきた。

このまえ「神鍋ハーフ」でも持参したが、味もまずまずで飲みやすく、

「メダリスト」GOLDとどっちがいいのかただいま比較検討中、

その500mlもここで空になってしまった。

 

スタートからここまで12~3㌔、ほぼ 6min/kmのペースで、

この辺りからようやくランナーの姿が目につきだしたが、

犬の散歩やウオーキングの人達にくらべると、

目立つだけで、ランナーはすぐにどこかへいなくなる

 

 

 

f:id:malstrail:20150802113541j:image

 

 

 いつものように14〜5キロあたりでペースは一応落ち着いて、

その日のコンディションとか、たいがいわかるけど、

それもなくずっと苦しいときもあるけど、この暑い日にしては、

きょうはまずまずで、良いのかも知れない。まだ、31〜2℃はあると思うけど、

それでも、時計は 5 ,40 min / km のラップを刻んでいる。

あまり上げると先がもたないのでここでおさえて、

 15㌔あたりて、やっと元気なお陽様が山の向こうへ隠れると、

アタマの上が涼しくなったのに、ノドはからからで汗が止まらない。

 

つぎのレストポイントで、たまらずコーラを補給して、このごろ柑橘系より、

コーラがうまいのは、暑さと関係してるのかもしれないと思う......、

何本か橋をくぐって、ようやくスタート地点に帰ってくると、

すでに陽は落ちて、遠くに「PLの花火」が微かに見えていました。

 

きょうのランニング :    20㌔  、 ( 2 : 07 : 32 )  、  6 : 15 min / km