読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

冬の「インターバル」

 

冷たい雨も上がって、久しぶりにお陽さまが顔を出し、

きょうの河川敷は、犬の散歩やウォーキングの人もいて、

寒波のあとだと、10 ℃でも温かく感じる。

風はすこしあるけど、それも気にならない。

北に向かって走り出すと、遠く京都の山が薄らと白くなっている。

いつもなら年が明けてからなのに‥‥‥‥

いよいよ今年もあと10日余り、休みの日なのに、

することもいっぱい溜まっているのに‥‥‥‥

時間が空くとすぐに走りに出かけてしまう、

そう、走るのがそんなに優先され許されるはずも、

ないでしょうに‥‥‥‥、

来年は、すこし変えないと、

いや、変えていかないと、うまく切り替えて‥‥‥‥、

きょうは上空も風がないのか、雲もまるくておとなしい。

  

f:id:malstrail:20141223103558j:plain

 

 いつもの公園で折り返すと、けっこう冷たい向かい風で、

この前の西風がまだしつこく居座っているのか。

近くの大学のブラスバンドのサークルが「ドンドコ、ドンドコ」やってる

芝生グランドまで来ると、天気も良いことだし、

きょうは「インターバル トレーニング」などを

やらかしてみようと、㌔4.5minからスタートで、0.8m、0.6m、〜と

0.2mまで、200mづつ落としていく。

それが0.6m の途中で、突然右のふくらはぎに痛みが走り、失速!

ジョグでもだめ・・・、痙攣とはちと違う感じ・・・、

しばらく振りのインターバルで、はじめの1 ㌔がなんだか重いと

思ったが、7〜8 ㌔のジョグでからだも温まっていたはずなのに、

なぜだかよくわからない。右のふくらはぎを痛めたのははじめて、

そのあと、しかたなしにウォーキング、でも痛みが消えない。

 

いつも走ってるコースを歩くというのは、

なんとも味気ないもので、見慣れたリトルリーグや

ラグビーのちびっ子のゲームをしげしげ見ながら、

痛みをこらえて、とぽとぽとスタート地点までウォーキング。

 

f:id:malstrail:20141223125229j:plain

 

 いつもは10 数分で戻る距離も、ウォーキングとなると遠い。

その途中で、ばったり「くま子」に出会した。

「くま子」に最初に会ったのはもう随分前で、

その頃は真っ黒で「黒くま子」だっが、

いつのまにか、色あせ真っ白になっていた。

いったい何があったのか聞いてみたいが‥‥‥、

もうその話はいいようで‥‥‥‥、

寄り道をしてる間に40 分もかかってしまった。

 

それにしても、からだは温まっていたはずなのに、

スピードを上げて、2 ㌔くらいでいきなり痛みがでてしまった。

いったいなぜだか、原因はよく分からないけど・・・、

 

冬場のトレーニング、特にインターバルやウインドスプリングなど、

スピード系のメニューは、くれぐれも慎重に!