読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルズログ

 ランニングと日々の雑記帳

そらまめ

そらまめ

 

ランニングの途中で、 あたりが急に暗くなって空を見上げると、

頭上を覆うような「時化の海」?が一面にひろがっていて、

自ずと足が止まり、しばし見とれていると、この「時化の海」に小舟を繰り出し、

木の葉のように大波にもまれているような気分になってきました???・・・

そのあと走り出すと、なぜか、ふらふらゆらゆら・・・

何だかおかしい???・・・本当にからだが揺れています。

何でそうなったのか・・・そのときはよくわからず、 

 あれは「時化の海」を見た後遺症だと思っていましたが、

 

f:id:malstrail:20141010205347j:plain

 

あとから、実はランニング中にいきなり立ち止まって、空をながい間見ていたこと、

そのことが、そもそもの原因だったのではないか・・・と思うようになりました。

ランニング中、突然止まったり、いきなり極端な動きをしたりすると、

脳に血液がうまく廻らなくなったり、中枢神経に異常をきたしたりするらしいです。

どうもそちらが原因だったのではないかと・・・

ただ、あの時の「時化の海」がまったく関係なかったとは断言できませんが・・・

あらためて、走行中のランナーのからだはきわめてデリケートで、

ちょっとしたことから、大きなダメージにつながってしまうようです。

マラソンとかレース中でもよく起きることですが・・・、

 

月夜にナイトランニング、良い季節になってきましたが、

闇夜のランニングは目に見えない危険がいっぱい。

特に足元には気をつけて!、「ヘッデン」は必携です!